TAP練習板について

TAP練習板の購入を考えている方に、私の失敗談を含めて情報提供させてください。

私はこれまでに2種類の練習板を作りました。
それぞれの材料、感想等は以下のとおりです。

作品1:「手軽にタップ君(コンパネ仕様)」(2009年製作)
b0193841_18471340.jpg

~材料~(名取のホーマックで調達)
・板(コンパネ) 180cm×90cm×1cm 約1,000円×1枚
・板の底に張る硬質スポンジ 約10cm×10cm 約250円×10個
・コンパネの周りに取り付けた怪我防止ガード(モール) 約250円×2本
 合計金額 約4,000円(ただし、板は半分に切っており、90cm×90cmサイズの板2枚分の金額になります)
~製作方法~
板を半分に切ります(ホーマックにお願い)。
怪我防止ガードを半分に切ります(これもホーマックにお願い)。
コンパネの底にスポンジを張り、怪我防止ガードをコンパネにはめる。以上。
~感想~
厚さ1cmの積層材のため、気持ちの良い音は出ません。踏んでいて嫌になります。
また、ちょっと踏むだけで木屑が落ちます。練習後は掃除機がけが欠かせません。
1枚あたり2,000円とコストパフォーマンスは高いですが、間違いなく失敗作です。

作品2:「おうちでタップ君(集成材仕様)」(2010年製作)
b0193841_18464863.jpg

~材料~(名取のホーマックで調達)
・板(集成材) 約 170cm×90cm×3cm(ラジアタパイン材) 約8,500円×1枚
・レンガ風の発泡スチロール 約20cm×10cm 約300円×10個
・板の角に取り付ける怪我防止クッション 約300円×8個
 合計金額 約14,000円(これも板を半分に切っており、約90cm×90cmサイズの板2枚分の金額になります)
~製作方法~
板を半分に切ります(ホーマックにお願い。厚さ3cmの大きな板でも10円でした)
怪我防止クッションを各角に両面テープで張る。
レンガ風発泡スチロールの上に板を置く。以上。
~感想~
これは良い音がします。音がよく響くので、自分の実力が分かってしまいます・・・。
一生懸命踏んでも木屑は落ちません。お掃除いらず?です。
レンガ風発泡スチロールが、少し「ネチネチ」という音を出します。
1枚あたり7,000円と少し高いですが、これは良さそうです。

【さいごに】
既製品ではない練習板の購入を考えている方は、3cmくらいの厚さの板を購入するのが良いと思います。
比較的大きなホームセンターであれば売っていると思います。
先週末、名取のムサシでも182cm×91×3cmのアカマツ集成材が9,450円で売っているのを確認しました。
これを半分に切って、誰かと1枚ずつ使うと良いかも知れません。
ただし、90cm×90cmでは少し狭いのも事実ですので、スペースがある方は180cmのままで使用するのが良いかも知れません(かなり重いので、設置しっぱなしの覚悟が必要です)。
今回、私はレンガ風発泡スチロールを板の下に敷きましたが、これは改良の余地ありです
(レンガ風発泡スチロールは、100均でも売っているようです)。
ビートバンの材質が良いという情報もありますが、なかなか入手できず試していません。
他の材質を含め、良いものがあったら教えてください。

以上、TAP練習板情報でした。
b0193841_18462999.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2010-10-13 18:51 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sendaitap.exblog.jp/tb/14204395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marozo at 2010-10-13 21:22 x
貴重な情報ありがとうございます!ちょうど練習用コンパネのバージョンアップを考えているところで参考になりました。
脚部ですが、初代に使われていた硬質スポンジはどうだったのでしょうか?30mm板+硬質スポンジの組み合わせを考えていたのですが。
硬質スポンジでも耐荷重の高い固めのものもあるようです。ただしホーマックにあったのは5mmくらいの厚さで少し薄いか。
うちはマンションなので「おうちで」とはいかず、持ち運びも設計条件になって苦慮してます(^^;
Commented by ap at 2010-10-13 21:58 x
初代の硬質スポンジは、厚さ1cm程でした。
材質的には良かったと思いますが、如何せん、高さが足りません。5~10cmくらいの高さがないと、いい感じに音はヌケないかなぁと思います。
8cm上げるとすると1箇所あたり2,000円、4箇所設置すると脚部だけで8,000円!私のTAP技術を考えると、コストパフォーマンス高すぎです!
Commented by marozo at 2010-10-14 19:16 x
なるほど、音のヌケですか。さすが、こだわりですね!
足の高さ変えて実験したくなりますね。音質、高さも変わりそうだし。
いろいろ参考になりました。ありがとうございます!
Commented by ap at 2010-10-15 21:34 x
ちなみに、3wayのスピーカーなんかも、高音域と中音域にはアッテネーター(調整ツマミ)がありますが、低音域のウーファーにはありません。脚の高さで低音域の量を調整し、3wayトータルのバランスを調整するんです。
音質に脚の高さは重要なんですよー。

明日また宜しくお願いします。


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
未分類

最新の記事

熊谷和徳 公演開催 「打打打..
at 2017-05-23 10:00
熊谷和徳メディア出演情報 D..
at 2017-04-27 22:42
上原ひろみ×熊谷和徳 TOU..
at 2017-04-18 20:00
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-16 20:00
熊谷和徳メディア出演情報
at 2017-04-04 23:16

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧