WORK IN PROGRESS

皆さんレッスンの調子はいかがでしょうか?
レポートを見る感じではとても良い感じで進んでいる様子でなによりです。

どうやら3月の発表会のことでナーバスになっている方も多いようなので、ここで『発表会』と呼ばれるものの意義を書いてみたいとおもいます。

NYにいたときにスタジオの発表なので、よく『WORK IN PROGRESS』とプログラムにかいてあるものがありました。
それは、『まだ未完成』だけど、見せるよ、という意味です。
先生などがどういう意図でその作品を制作したか、その未完成の段階を見せるという意味ですね。

仙台の今回の発表もこのように『今』の段階を見せるという場になるとおもいます。
そのような意味で今回スタジオという場も選びました。自分達が練習をしているいわば、アトリエのようなところに人を招き、自分達の成果を見せるというところです。

より良いものを創ることはもちろんのことですが、そのために『間に合わせる』ような創り方は結局はよくないとおもっています。
つまり、早く全体をもっと知りたいということはもちろんあると思いますが、むしろ今やっている事をしっかりできるようになることが大切です。

そして現在の制作のプロセスをもっと楽しんで先生とのコミュニケーションのなかでどんどんアイディアを膨らますことも可能だと思います。

発表会というものを僕はあまり目指していません。
どんな事をやるにしても、『今』の自分をただ表現する場であるとかんがえます。

今、発表会のためだけにみんながすることは振り付けを『覚える』という作業になってしまいますが、
本来、ぼくがみなさんに教えたい事、伝えたい事はそれだけではありません。
もっと長期的な目標として、ぼくは一人一人にしか出せない『音』、それぞれのダンスを表現していってほしいとおもっています。

3月に行われる発表会を素晴らしくするために講師もベストを尽くしていきます。

まったくもってナーバスになることはありません。

ただ楽しんでTAPをおどってください!

KAZ
[PR]
by sendai-tap | 2011-01-17 01:53 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sendaitap.exblog.jp/tb/14761109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marozo at 2011-01-19 22:34 x
発表会に向けてのメッセージありがとうございます。

スタジオ発表会に込められた思いなどお聞きし、共感するところ大でした。

発表会に向けて、いいチャレンジをしていきたいです。


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
ジャズフェス
未分類

最新の記事

TAP the FUTURE..
at 2017-10-09 15:11
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-09-14 20:38
8/11 My Rhythm..
at 2017-08-31 13:17
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-08-13 13:00
MY RHYTHM 2017..
at 2017-08-13 10:00

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧