レッスンメモ 2011/11/05

b0193841_017972.jpg

講師: 染谷有紀先生

前回来てくれたのが2年前ということで、お久しぶりの登場でした!
「私のレッスンはきついって言われるんですよね」との宣言どおり、かなりハードで、でも、とても楽しいレッスンでした。

各クラス、アップが始まって10分もするとみんなアップアップ _o_
(Shimadaさんの返しのギャグ、なんでしたっけ?)

その後もかなりハイペース、かつ、濃いレッスンが続きました。
元気いっぱいのハイトーンの掛け声、そして、フレーズの間に入る軽快な手拍子がとてもいいリズム感を作り出し、大変なんだけど、みんな集中を切らすことなく付いていっている感じがしました。
b0193841_0275361.jpg

みんなの汗も半端じゃなかったです。ご本人曰く、「湯上がり卵肌」 by Reikoさん
b0193841_0294785.jpg

レッスン後(ap親子) ちょっと・・・ですが・・・
b0193841_0301649.jpg

私も久しぶりに翌日からフクラハギ痛に。そして、お昼寝も・・・

いくつか印象に残ったアドバイスを・・・
(1)立ち方:まっすぐ立っている時は、土踏まずの上に乗るよう意識。
   ヒールアップは体を前傾して踵が浮くイメージ。
(2)踊っていてしんどいと思う時は、重心が下がっていることが多い。
   上体を高く保つよう意識すると楽に踏める。
(3)上体を高く保つ感覚をつかむための練習として、両手をバンザイして踏んでみるとよい。
(4)プルバックはお腹の力を使ってジャンプする。腕を使いすぎる癖をつけないように。
(5)ターンは、できるだけ長い間、正面を見るように。また、腰が引けると遠心力で目が回りやすいので、体を引き上げ軸を保つように。

個人的には、ドミーシャやジェイソンのステップを時間を取ってじっくり教えてもらえたので、しっかり練習できて良かったです。今後の練習メニューに加えたいと思いました。
また、上体を高く保つための両手上げての練習は「目からうろこ」でした。身体の使い方のアドバイスはありがたかったです。

女性陣には、やはり同姓の先生ということで、女性ならではのアドバイスがとても参考になったようです。
応用クラス終了後も、しばらくガールズトークが続きました(^^;
b0193841_0424232.jpg

そして、さらに急遽、懇親会に・・・。新幹線までの短い時間でしたが、いろいろお話を聞け、大いに盛り上がりました。
b0193841_0445446.jpg

有紀先生、どうもありがとうございました。また来て下さいね!

今週から、無料体験に参加してくれた女の子が初心者クラスに参加!
また、新たに無料体験に参加してくださった方もいらっしゃいました。最初にしてはちょっとハードだったかもしれませんね(笑)
b0193841_104998.jpg


----------------------------------------------------------------------------------
〇初心者クラス

軸足ボール・ヒールの横移動
・足首は柔らかく。膝を使って体重を前後に移動しながら打つ。
・横移動の時は、腰やおしりを振らない。腰は正面を向けたまま。

ジャンプ・クランプロール
・ひざを伸ばしながらジャンプ。最後はヒールにしっかり乗る。
・足首はリラックスで。普通にジャンプする時と同じ要領。

シャッフル
・引く足が後ろに流れないように。軸足より前で、上に引き上げる。
・足首はリラックス。シャッフルに連動して軸足の膝も使う。

締め:ジャンプ・クランプロールとシャッフル・ステップのコンビネーション

----------------------------------------------------------------------------------
〇基礎クラス

シャッフル
・イーブンでゆっくり打つ時は軸足の膝の曲げを使ってコントロール。

シャッフル・クランプロールのコンビネーション
フラップ・シャッフル・ステップのコンビネーション
ダブルシャッフル・フラップのコンビネーション

プルバック
・お腹の力を使ってジャンプ。腕を使いすぎる癖をつけないように。
・上半身をしっかり引き上げる。腰が引けていると上に飛べない。
・ジャンプはふわっと「丸」く飛ぶのではなく「三角」のイメージで飛ぶ。

インプロ練習

----------------------------------------------------------------------------------
〇応用クラス

Dormeshiaのエクササイズ (クランプロール系)

Jasonステップの復習 (ブラッシュバック・フラップ)

軸足のヒール・ボール横移動 (反対の足のディグ、トウなどとのコンビ) 

プルバックのコンビネーション
・プルバック前のスタンプにしっかり乗ってプルバックの準備をすること。
・上体を高く保つように。重心が低くなると大変。
・両手を上げた状態で打つことは上体を高く保つ練習になる。「喜び組さん」ポーズ!?

インプロ練習
[PR]
by sendai-tap | 2011-11-07 01:20 | レッスン | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sendaitap.exblog.jp/tb/16715632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazthehoofer77 at 2011-11-07 12:40
みんないい表情してる!
KAZ
Commented by reiko at 2011-11-07 14:35 x
marozo3、いつも詳しいレッスンメモ ありがとうございます。
有紀先生のレッスン きつかったけど楽しかったですね。個人的には ダブルシャッフルの後のフラップが遅れ気味で うまく体重移動出来なかったのですが、シャッフルの軌道が大きすぎるとのアドバイスを頂きました。なるほど~うまく出来ないときは、その前から考えるといいのですね!!
そういえば 体操の内村選手も 着地を決めるために その前の演技をしっかりやる と言ってましたものね。アスリートのコメントは 要チェックです。 
重心を引き上げるために両手を挙げて練習 私のタップノート 昨年4月24日のレッスンメモに Kazさんからのアドバイスとしてイラスト入りで書き込んでありました。バンザイしてやってみる!手が 疲れる、と。 タップノート、宝物になりつつあります。
Commented by sendai-tap at 2011-11-07 20:51
ゆうきちゃん、お疲れさまでした。
marozo3もいつもありがとうございます。

それで、レッスンは、ハードだったね。
ゆうきちゃんに大丈夫って聞いたら、『体力には自信があるので大丈夫です』だって、凄いね。おじさん、しびれたね、その一言に。
また、来れる時は遊びに来てね。

arai


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
未分類

最新の記事

上原ひろみ×熊谷和徳 TOU..
at 2017-04-18 20:00
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-16 20:00
熊谷和徳メディア出演情報
at 2017-04-04 23:16
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-02 15:00
TAP the FUTURE..
at 2017-03-27 22:55

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧