Kazさんが来てくれました!

b0193841_22231879.jpg

5/10のレッスンは、NYから一時帰国したKazさんが来てくれました。

各クラス、雄基先生や荒井先生のアップと基本練習の後、直接指導してくれました。

冒頭の写真でもそうですが、Kazさんが踏む時は、生徒さんみんな本当に集中して見てます。
b0193841_2383369.jpg

この日は、コールアンドレスポンスから入って、基本ステップを使ったコンビネーション、そして、インプロ練習にかなり時間を取りました。
上の写真のように、一つの大きな輪を作って、楽しい雰囲気で練習する時間が多かったです。

翌日5/11(日)には、2クラスの特別ワークショップも開催されました。
土・日と2日間に渡ってKazさんのレッスンを受けられるという素敵な週末でした。

2日間を通じて貴重なアドバイスもたくさんいただきました。
印象に強く残っていることを少しだけ紹介しますと・・・

・あれもこれもといろいろやるよりは、ひとつ重点的に取り組む基本ステップなどを決めてフォーカスして練習した方がよい。講師にも、「自分は今、何をフォーカスしてやりたい」と伝えて助言を求めるとよい。

・いろんなステップなどテクニックなどを学ぶ他に、リズムや音楽の基本的なことも平行して学ぶこと。インプロには必要な要素となる。
例:カウントの(4)を必ずスタンプで踏む約束にするとスウィングのグルーブ感が出る、等
これは日本人にはなじみにくいリズム感なので練習しておいたほうがよいそうです。

・インプロでは、基本的なステップやリズムの繰り返しパターンと言った「ポケット」をフレームとして組み立てる。
ポケットの例: パドル&ロール、フラップ、タイムステップ、3-2リズムなど
基本リズムの繰り返しによりグルーブ感がでて、聴いている人に伝わりやすい。また、あるポケットに入ったら、しばらくその流れを続ける。あまりにころころ変えると聴いているほうも落ち着かない。
インプロに詰まっても、その基本ステップに戻って建て直しができる。困ったときの助け舟になる。

などなど・・・

インプロというと、どうしても切羽詰って、何かしなきゃと焦ってガチャガチャやってしまうのですが、まずはポケットをしっかり持って、それをベースにいろんなステップを織り交ぜていくというアプローチは、とても参考になりました。

リズムやどう踏めばどんなグルーブ感になるかなどは、いろいろと勉強したり試したりしてみたいですね。
カウント(4)打ちでスウィング感が出るというのはマジックのように感じました。

クランプロールの練習では、右ボール、左ボール、右ヒール、左ヒールとそれぞれアクセントの位置を変える練習をしたのですが、アクセント位置によりリズムの印象が随分と変わります。また、その違いをしっかり出すには、アクセント音はしっかり鳴らし、それ以外は小さく押さえることが大切とのこと。
自然に区別して踏めるようになると表現力がぐっと上がると思うので、まずはしっかり練習したいと思いました。

最後に、11日夜のKazさんのツイートをご紹介しておきたいと思います。
ワークショップでもお話してくれたことです。

@KumagaiKazunori :

仙台でのレッスン2日間終えました!教える事で学ぶ事がたくさんありますが、上達するうえで必要なのは自分が限界と思えるリミット以上のことにトライしていくだけだとおもいます。自分がまだ見た事のない景色にむかってただひたすら挑戦していくことで次なる景色がみえてくる。そしてまたつぎへと続く。

たまたまテレビでマラソンをみていたら、タイムを伸ばすためには自分の限界以上の速さで走る練習をする事だと言っていました。自分もそこを超えていきたいです。

----------

そんなわけで、ちょっとテンション高く今週を迎えたわけですが、先日、何気に駅のホームの端っこで電車待ちの間にインプロ練習してたら、反対方向の電車に乗ってた生徒さんに見つかってしまい、「電車内で噴き出しそうになり必死で堪えた」というメールを頂戴しました(汗)
笑うことないでしょ・・・

Kazさん、忙しいスケジュールの中、どうもありがとうございました。
是非また来てください!

----------

今週のおまけ:
最年少4歳のカンタロウ君。目をつむって手拍子の練習での一枚。
b0193841_233183.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2014-05-15 23:42 | レッスン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sendaitap.exblog.jp/tb/22615783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
ジャズフェス
未分類

最新の記事

第2回セッション会開催!
at 2017-11-12 10:10
TAP the FUTURE..
at 2017-10-09 15:11
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-09-14 20:38
8/11 My Rhythm..
at 2017-08-31 13:17
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-08-13 13:00

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧