東北タップダンス&アートフェスティバルに向けて~TAP the FUTURE in SENDAI みんなの声③

東北タップダンス&アートフェスティバルプレイベント、ついに明日初日を迎えます!
タップフェスに向けてのみんなの声、ラストを飾るのは小学生、高校生4名へのインタビューです!

まずは、基礎クラスのにこにこ笑顔が素敵な小学生の女の子二人からメッセージを一言ずつ紹介します。

b0193841_15575440.jpeg
............................................................................................................

市川えまちゃん

カズさんのビデオをみてかっこいいなと思って始めました。もっとうまくなってカズさんみたいになりたい!!

............................................................................................................

佐藤梨音(さとうりお)ちゃん

メディアテークのマイリズムを見てかっこいいなと思って始めました。始めてみるとタップはめっちゃ楽しい!カズさんみたいになりたい!

二人でローラ、カノンを一緒に覚えて踊りたいです!

............................................................................................................

タップを始めたのは昨年という二人。うまくなりたいという気持ちがとても強く、レッスンでは難しい技にどんどんチャレンジし、大人顔負けの華麗なステップを踏んでいます。
基礎クラスの二人は、一つ上のレベルの応用クラスでやっている振り付けを覚えて踊りたいということでした。
毎週見るたびに上手になっている二人は、しっかりと目標をもって、レッスンに励んでいたのですね!一生懸命な姿、きらきらしていて素敵です。

............................................................................................................


次に、高校生ボーイズコンビ、あまねくんとせいくんです。

b0193841_15583100.jpeg

............................................................................................................

佐藤周(さとうあまね)くん

タップは小学校3年生から始めました。カズさんのワークショップのチラシを見た父から情報を知り、タップを始めました。

タップは新しいステップや体の使い方を身につけた時が楽しいです。

今回のイベントは東北で行われる最大級のイベントです。
一流のタップダンサーから教えてもらえるなかなかない機会なので、不安でもあり、また楽しみでもあります。
ワークショップでは、新しいステップや技を学びたいです!また、どんなことを考えて踊るのか、表現方法などについても興味があります。ワークショップやパネルディスカッションでは世界で活躍するタップダンサーからいろんなことを吸収したいです!

............................................................................................................

米谷晟(まいやせい)くん

小学校3年生のときに、仙台でタップが習えるという新聞の記事を見た親にすすめられて始めました。
タップはステップや技を練習してできるようになったとき、うまくなったなと感じるとき、楽しいです。

今回の東北タップフェスは僕が7年間タップを続けてきた中でも大きなイベントです。
カズさんはじめ世界で活躍するタップダンサーが仙台に来るということで、楽しみですが緊張もしています。
特に楽しみにしているのは、パネルディスカッションやワークショップのゲストのSUJIさんです。
世界レベルのタップダンサーからタップを学び、一緒に踊って、技や表現方法をたくさん吸収したいです。

タップフェスは僕にとって新たな挑戦への1歩です。タップフェスをきっかけにこれから新しいことにどんどんチャレンジしていきたいです!!

............................................................................................................

周くんと晟くんはタップフェスを本当に楽しみにしているようです。
普段口数の多くない彼らが、タップへの想い、タップフェスへの想いを少し照れながらも熱く語ってくれました。

タップを始めた頃は小学生だった彼らも、もう高校生になりました。タップがうまくなりたいという思いに加えて、表現力を磨きたいという強い思いには本当に感心します。

東北タップフェスで彼らのタップがまた大きく進化するのではないでしょうか!!

............................................................................................................

仙台市出身の世界的タップダンサー、熊谷和徳プロデュース!

「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント
 TAP INTO THE LIGHT~東北から世界へ タップとアートを発信し 繋げていくメッセージ」

11月21日(土)-23日(月・祝)
日立システムズホール仙台にて開催!

メインイベント「熊谷和徳×仙台フィルハーモニー管弦楽団」
絵画、パーカッション、タップダンスのワークショップ、
七尾旅人をはじめ豪華アーティストを招いてのオープニングライブ「HAPPY TAP DAY」
日本代表タップダンサーによるトークとパフォーマンス「パネルディスカッション~Special Talk Session」

東北初となるタップダンスとアートのフェスティバル、
盛りだくさんの内容で、皆さんのお越しをお待ちしております!

オフィシャルページ、Facebookにて随時情報更新中です。
ぜひ、チェックしてみてください!

■オフィシャルページ(KAZ TAP STUDIO)
http://www.kaztapstudio.com/top/titl.html
■Facebook
https://www.facebook.com/tapintothelight

b0193841_02174158.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2015-11-20 15:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sendaitap.exblog.jp/tb/25106360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
未分類

最新の記事

上原ひろみ×熊谷和徳 TOU..
at 2017-04-18 20:00
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-16 20:00
熊谷和徳メディア出演情報
at 2017-04-04 23:16
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-02 15:00
TAP the FUTURE..
at 2017-03-27 22:55

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧