「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」レポートVol.1「みんなで絵を描こう」「太鼓を叩こう」ワークショップ

b0193841_00281245.jpg
大盛況のうちに幕を閉じた「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」から一週間、
いまだ興奮さめやらぬという方も多いのではないでしょうか!

TAP the FUTUREブログでは、フェスの模様をピックアップしてレポートしていきます。
フェスに参加された方も、参加できず残念という方も、会場の熱気を少しでも感じていただければ幸いです!

1回目は「みんなで絵を描こう」、「太鼓を叩こう」ワークショップの模様をお伝えします!

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.21-22

''みんなで絵を描こう'' ワークショップ 

講師:松島 純
b0193841_00484579.jpg
初日のワークショップは、講師に画家の松島純さんを迎えたドローイングからスタート!
踊っているタップダンサーを絵に表現しようという内容でした。
3~5分の限られた時間設定の中で、どんどん画用紙に絵を描いていきます。
b0193841_00532781.jpg
ふだん絵を描くとなると、モデルは決まったポーズをとっていることがほとんどですが、
今回は常に踊り続けるダンサーを描くということで、みんな最初は「どう描いたらいいの!?」と困惑ぎみ。
b0193841_00520217.jpg
ワークショップも半ばに差し掛かると、みんな思い思いに画用紙いっぱい力強く描きはじめるように。
ダンサーの踊る姿を描いたり、音やリズムを感じたままに筆を走らせたり、
できあがった作品は、みんな個性あふれる素敵なものになりました!
b0193841_01301520.jpg
子どもたちだけでなく、久々に絵を描いたと言う大人の方にも「とても楽しかった」と大好評!
ひとつとして同じ絵はなく、それぞれの想いや個性がそのまま絵にあらわれていました。
b0193841_01035651.jpg
お気に入りの一枚を手に取って記念撮影!
ワークショップで描いた絵は、フェスの期間中メイン会場に展示されました。

2日間講師を務めていただいた松島さん、アシスタントのサランさんありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.21

''太鼓を叩こう'' ワークショップ

講師:Latyr Sy
b0193841_23572904.jpg
ドローイングに続いて、アフリカンパーカッショニストのラティール・シーさんを講師に迎えた、
「太鼓を叩こう」ワークショップの模様をお伝えします!
みなさん初めてのパーカッションに挑戦!
b0193841_23573777.jpg
太鼓のリズムがとても気持ち良く、音が鳴るだけで楽しくなります♪

「誰でもリズムを持っている、自分の心臓の音だってリズムだよ」

色々なアドバイスをもとに、
時折ジョークを交えながら和やかにワークショップは進んでいきます。
b0193841_00160009.jpg
みんなでアフリカのリズムKUKUや、Macruという伝統的なリズムに挑戦!
ラティールさんが踊りながらノリノリでア
ンサンブルを指揮してます!
b0193841_00282137.jpg
全員でセッションタイム!
綺麗に揃うかな!?
b0193841_00191232.jpg
最後はみんなで太鼓を抱えて記念撮影!
ラティールさん、素敵なワークショップをありがとうございました!

***

絵と太鼓、ふたつのワークショップを通じて、
自分の内面、感じたものをありのままにを表現する楽しさ、
色んなアートの魅力を感じることができたのではないでしょうか!

タップダンスの表現にもぜひ、活かしていきたいですね!

-------------------------------------------------------------------------------

講師プロフィール

松島 純
1981年東京生まれ コートジボワール、日本、オーストラリアにて育つ
2003-2006ロシア・サンクトペテルブルグ国立美術アカデミー油彩画専攻
2012年より銀座万画廊を中心に毎年国内外にて作品を展示
○2016年2月 表参道ヒルズGallery Kowaにて個展
○2017年   Art Fair Tokyoにて万画廊ブースにて個展
――――――――――――――
ロシア サンクトペテルブルク美術アカデミーにて油彩画を学び、
近年はバレエやコンテンポラリーダンス、動物などをモチーフとしている。
2016年1月29日より表参道ヒルズ、Gallery Kowaにて個展を開催予定。
www.matsushimajun.com
b0193841_20283682.png

Latyr Sy
5歳からアフリカンドラムを始める。
1988年トラディッショナル・パーカッション・バンド、AFRICA DJEMBEを結成し、
ソリスト、リードボーカル、リーダーとして活躍。

映画グランブルーの音楽を担当したエリック・セラ氏ともAFRICA DJEMBEの活動を通し交流があった。
ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ国際パーカション フェスティバル、サッカーアフリカカップ開会式典や、
サッチャー首相、
ミッテラン大統領の歓迎式典など各国の首脳・VIPの歓迎式典、公式式典で多数演奏。
1995年来日後、自らのパーカッショングループ「AFRICA SUNU XELCOM」を結成。
また、パーカッショニストとして 数多くのアーティストのレコーディングやコンサートツアーに参加。
民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから 日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで活躍している。
東京、名古屋などで定期的なアフリカンパーカッションのワークショップを開催すると共に、
全国の小中学校にてアフリカの音楽と文化を紹介する為にワークショップを行い、
日本におけるアフリカ音楽・文化の普及に大きく貢献している。
http://q-on.jp/J-latyr.html
b0193841_20283444.jpg


[PR]
by sendai-tap | 2015-11-27 10:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sendaitap.exblog.jp/tb/25126118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
未分類

最新の記事

上原ひろみ×熊谷和徳 TOU..
at 2017-04-18 20:00
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-16 20:00
熊谷和徳メディア出演情報
at 2017-04-04 23:16
レッスンレポート 2017-..
at 2017-04-02 15:00
TAP the FUTURE..
at 2017-03-27 22:55

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧