カテゴリ:その他( 54 )

忘年会レポート

皆様、こんにちは。初心者クラス、踊る事務員、Qです。
もちろん、ブログも初心者クラス・・・緊張しております。
では早速初レポート、どうぞ!

2012年12月15日19時40分、Tap the future総勢46名による大忘年会がスタートしました!
今回のお店は、一番町の路地裏にNew Openした『天海のろばた 分店』。なんと貸切ですっ!!
一見、魚屋さんを思わせる佇まい。お店の方々も皆さんノリが良く粋な方ばかり。
「踊ってくれたら10%OFF!」私は聞き逃しませんでしたよー。
b0193841_180965.jpg

さて乾杯の音頭はAPこと孝輔さん。本日の陰の仕掛け人でもあります。
b0193841_1805369.jpg

まずは乾杯( ^^)/▽▽\(^^ お疲れ様で~す。
レッスン後の一杯はうまいっ!
b0193841_1812666.jpg

Kids達はジュースで乾杯。
乾杯の後は次々と出される美味しい料理を堪能。
b0193841_182531.jpg

お刺身、分厚い。「とろけるよ~!!!」とイケメンTさんも大興奮。
b0193841_1823351.jpg

穴子の天ぷら。丸々一本揚げてます!真上からハサミを入れるのがコツだそう。
お腹もやや満たされたところで、我らが師、一平先生からお言葉をいただきました。
b0193841_183571.jpg

「仙台へ来られることはありがたい、嬉しいこと。(中略)自分でもだんだんと受け入れられてきたんじゃないかなと思っています」というところで一度目の拍手喝采。さらに、「もし自主的に練習するならば、僕は来ます!」という心強いお言葉をいただき、どよめきと二度目の大拍手!
お酒のコップの底を指でくるくる触りながら話す一平先生、とても可愛かったです(笑)

そうしている頃、店の外では・・・
b0193841_1835429.jpg

怪しい3人がなにやらスタンバイ。初心者クラスのメンズくんです。マジックでお鼻も赤く塗ってます。
この後、重大な任務があるようです。

ちょうどその頃店の中では・・・

基礎クラス、マリリーンによるソロステージ。一曲目は美空ひばりの「東京キッド」そして、二曲目は赤鼻のトナカイ☆彡
途中で、あまねサンタも歌に乱入?
b0193841_1843628.jpg

b0193841_185235.jpg

まもなくすると、後ろの扉から鈴の音が!
トナカイ&サンタが登場!!
b0193841_1853138.png

b0193841_1855199.jpg

写真奥のサンタにご注目。生肌&ミニスカワンピース&スパッツです(笑)
遠目でもよく分かる…そう、コットン隊長です。
大変いいものを見せていただきました。
そしてサンタ一団が持ってきたものはジャン!
b0193841_1861825.jpg

b0193841_1863646.jpg

b0193841_1865790.jpg

日頃大変お世話になっている、一平先生、荒井先生、高橋さんへのクリスマスプレゼントです。
カードに生徒一人一人からのメッセージが書かれています。
このカード、写真になっているんです!初心者クラスのアイドル、なっつんこと奈津美さんが、夜なべして作成してくれました。
本日のレッスン後に某ボックスにて、レイ風に仕上げました。力作です!!

そして、コットンサンタからは、来年ご結婚して韓国へ行かれる優子さんへ、お花とカードのプレゼントです。基礎クラスと応用クラスの皆様からのプレゼントも贈呈されました。
b0193841_1873297.jpg

b0193841_1875490.jpg

さらにはKidsのふみかちゃんより、優子先生へ素敵なお手紙が送られました。代読した孝輔さん大絶賛(大爆笑!?)、算数のプリントを大いに活用した、最高に心温まるお手紙でした。詳細を知りたい方は初心者クラスふみかちゃんまで(^.^)
b0193841_1881727.jpg

b0193841_1884074.jpg

優子さん、どうかお幸せに!!今まで本当にありがとうございました。優子さんの華麗なタップ姿は忘れません。またいつか一緒にタップを踏みましょう(^^♪
これからもTap the future と繋がっていてくださいね。
b0193841_1892461.jpg

b0193841_189478.jpg

そしてこの後もう一つのサプライズ。
忘年会前日12月14日、一平先生は23歳になりました☆
というわけで・・・
HAPPY BIRTHDAY 一平先生!皆より、ケーキのプレゼントです。
b0193841_18101719.png

大きく息を吸って~
b0193841_18104532.png

ふっ~
b0193841_1811670.png

おめでとうございま~す!!

一平先生、想像以上に喜んでくださり、大変感動しました。
最終の新幹線で東京へ帰る予定だった先生・・・見事、仙台泊決定と相成りました。

宴もたけなわ、最後にTap the future委員長、高橋さんより締めのお言葉をいただきました。
「今年は初めからおかしな展開だった。初心者クラスの7割が男性。そして、KAZさんがNYへ。
さらにはスタジオが使えなくなるという、3つの大きな出来事が起こった年だった。初めて我々だけで迎える3月の公演、みんなで力を合わせて頑張りましょう!」と。
b0193841_18114196.jpg

本日の忘年会はお店貸切ということで大いにはしゃぎ、盛り上がることができました。
藤原店長をはじめ、お店の方々、無理な要望にも笑顔で快く応えていただき本当にありがとうございました!

-Everyting happens for the best 全てのことは最善の為に起こる-

Tap the futureにとって激動の年であったと思いますが、きっとそれは最善の結果へ繋がるものなのだと思います。来年も一致団結、みんなでタップを踏み続けましょう!

そうして、二次会へ続く・・・。
[PR]
by sendai-tap | 2012-12-20 18:26 | その他 | Trackback | Comments(2)

御報告と御礼

私事ですが、韓国の方と結婚をして年明け1月に韓国へ旅立つことになりました。皆さんには今までたくさんお世話になり心から感謝しています。私はタップが大好きで、tap the futureの仲間が大好きで、韓国へ行くことになった時に一番ショックだったのがタップを辞めることでした。すごく寂しいです。でもきっとまた一緒に踊れますよね。そう信じて韓国で頑張ってきます。大好きな大好きな皆さん本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

優子


b0193841_120458.jpg


皆さんから頂いた温かい激励と贈り物。一生の宝物です。
[PR]
by sendai-tap | 2012-12-16 12:06 | その他 | Trackback | Comments(1)

あと2回・・・ アートスリービル W'castスタジオ

b0193841_2335286.jpg

これまでTAP the FUTUREのレッスンを行ってきたアートスリービル W'castスタジオでTapを踏めるのもあと残り2回となってしまいました。

かつてはKazさんがTapを学び始めた場所。
そして、TAP the FUTUREの活動もここから始まりました。

コンパネ板を敷かずにタップを踏めて、とてもいい音がする木製の床、
20~30名のレッスンでも十分な広さ、
側壁の半分近くを覆う大きな鏡、
大勢で踏んでも音がこもらない高い天井、
タップで一番問題となる周囲への音漏れの問題も少ない立地条件、
プルバックの練習に役立ったバー、

どれを取ってもとてもすばらしく、全国的に見ても最高レベルのスタジオだそうです。

ここ数ヶ月、いろいろなスタジオなどを見て回ってきましたが、これだけタップダンスに適したスタジオには出会えていません。

昨年の東日本大震災でもビクともしませんでした。

そんな最高のスタジオでタップを踏めるのもあと2回となってしまいました。

いろいろな思い出がたくさん詰まったスタジオ。

あと2回、これまでの感謝の気持ちも込めてしっかりとタップを踏みしめたいと思います。

みなさんも心行くまで楽しんでください。
b0193841_063775.jpg

b0193841_094791.jpg

-----------------------------------------------------------------------
【お願い】

12月以降は、まだ固定的な移転先は見つかっていません。
しばらくいろいろなところでレッスンを開催することになります。

ブログをご覧になった方で、タップレッスンに使えそうな場所、物件の情報をお持ちでしたら、下記メールアドレスまでご一報いただければ幸いです。
レンタルスタジオ以外の場所(例えば学校や幼稚園の施設など)も検討していきたいと考えています。
ご協力の程、よろしくお願いします。

連絡先: TAP the FUTURE実行委員会 sendaitapworks@gmail.com
b0193841_23565313.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2012-11-17 00:16 | その他 | Trackback | Comments(3)

ダンス動物園

こんにちは、とある実行委員です。
風が強かったものの晴天に恵まれた土曜日、我らが一平先生が八木山動物公園で行われたイベントに出演しました。
一平先生が出演したのは、「ダンス動物園」という様々なダンサーが出演するコーナーでした。
一平先生は2番手として登場。ソロで踊ったり、その前にパフォーマンスをされていたタップダンサー(おどるなつこさん)と一緒にタップダンスを披露しました。
私の隣にいた女性は、「すごいねー、すごいねー」を連呼しながら見ていましたよ。
b0193841_20125776.jpg

b0193841_20132469.jpg

b0193841_20135355.jpg


さて、「ダンス動物園」という名前だけあり、動物園に様々な動物がいるように、本当に様々なダンサー・パフォーマーの方がいらっしゃいました。

かなり独特の世界観を持つパフォーマー。引き込まれるものがあり、表現力が高かったですねー。
b0193841_2015675.jpg

b0193841_20152999.jpg


不思議な女の子2人。左側の子に不思議な魅力を感じたので調べてみたら、芸能プロダクションに所属している方でした(http://samuraipro.jp/ladies/mariyo-ono.html)。宮城県出身、応援してますよー。
b0193841_20162593.jpg


動物の被り物をしているチーム。キツネの顔が気持ち悪いですね~。
b0193841_2018646.jpg


新体操のリボンで表現する方。大人しそうな雰囲気の方ですが、1人で演技しており度胸がありますね。見習わないと。
b0193841_20185231.jpg


そして不思議ちゃん。八木山動物公園の由来(昔は野球場だったこと、八木さんが野球場を作ってくれたこと、ベーブ・ルースが来たことなど)を語るパフォーマンスでした。うーん、話の内容は何でもいいんですよね。座敷童パフォーマンスという感じでしょうか。
b0193841_20191984.jpg


ん~、どなたも風変わりなパフォーマンスでしたね~。

それぞれのパフォーマンスのあと、出演者みんなでのやりたい放題パフォーマンスになりました。
当初、一平先生はステージの袖でクールに写真を撮っていたのですが、他のパフォーマーの方に連れさらわれ、いつのまにかこんな状態に。
b0193841_20195277.jpg


ノリノリで見ていた少年もリボンのおねーさんに声を掛けてもらい、最初はその辺で踊ってましたが、そのうち一平先生が踊る板の上にまで登ってしまう始末!
b0193841_20211777.jpg


あれっ、ここにも見覚えのある顔が!
b0193841_20221984.jpg

最初はただのレッサーパンダかと思っていましたが、よくよく見るとコットン隊長ではないですか!
さすが隊長、仙台のダンスシーンには欠かせないですね。
b0193841_20225854.jpg


そんなこんなでダンス動物園は終了しました。
かなり楽しいイベントでしたよ。来年も楽しみにしていますね~。
一平先生、お疲れ様でした。
b0193841_20234139.jpg

b0193841_2024469.jpg


そうそう、上の写真はキヤノンの60Dというカメラで撮ったのですが、このカメラのプロモーションビデオには一平先生が出演しています。今年から習い始めた方はご存知ないのでは?
ちなみに、主役はMuratap Masaking 先生です。
ぜひご覧下さい。


(2012.11.4 ap通信)
[PR]
by sendai-tap | 2012-11-04 20:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

ジャズフェスに出演しての感想 (追加増補版!)

今回はジャズフェスに出演した生徒さんの感想を、当日の写真とともにお届けします。

*9/22 基礎クラスKidsの晟くんと糸子ちゃんのコメントを追加しました!

--------------------------------------------------

今回のステージは初めての経験でしたが全体練習の成果か、屋外という開放感のためか気持ち良く踊ることができました。
シムシャムが始まり見えるのはたくさんの観客の方と広い空。そして、遠くに感じる音楽にタップの音が響いていました。
最初は緊張しましたが周りのみんなの動きが見えると自然と笑顔が出てきました。もう楽しむしかないと思い練習よりも身体が大きく動いたと思います。
終わった時に大きな拍手が聞こえ、練習したことが見ている人に伝わったんだと思い気持ちが温かくなりました。

hoofers lineではもう思いっきりやるしかないと臨みました。前と横のシャッフルステップにプルバックを入れようとしましたがほとんど音が出ませんでした。
また、ウィングをしようとしましたが足を左右に広げただけ。音が出ません。再度チャレンジしてようやく音が出たかなという感じです。
次の人にうまくつなげようと思っていましたが2エイトもカウントできませんでした。早いリズムのパドル&ロールについていき声を出しているだけでしたが身体が燃焼した感じになり心地よい爽快感に包まれました。

そして、最後のサンバ。ここまでくるともう充実感と観客の方の笑顔が混ざり、今の時間が続けばいいなと思えました。
決めのポーズでは声を出すことも忘れ、タップワークスのみんなと観客の方との一体感を感じました。
ジャズフェスの雰囲気がタップの楽しさを引き出してくれているようでした。あらためてタップっていいなと思えました。
そして、タップとジャズフェスって合うんだと思えたのでした。今度はもっと上手くなってジャズフェスに出演したいです。

熱心にご指導くださった一平先生、荒井先生、振付くださった優子先生ありがとうございます。大きな存在の熊谷先生、ご指導に来てくださったムラッチ先生、TAKA先生、翔有子先生ありがとうございます。アメリカ・イノッチ先生楽しかった。そして、一緒に踊ったみんなスペシャルありがとうございました。

初心者クラス 辰郎

b0193841_23205290.jpg


ジャズフェスの実行委員お疲れさまでした。おかげで楽しかったです。
みんなが憶えの悪い私にいろいろ教えてくださってなんとかステージでステップを踏めた事はみんなに感謝します。ほんとにありがとう!

基礎クラス 熱海


今回のジャズフェスは終始笑顔で踊ることができて、前回のジャズフェスよりもさらに自分にとって良いものになりました。
春から、部活や学校の行事でタップの練習に参加することが難しくて、ジャズフェスへ参加することすら不安でしたが、先生方や仲間の皆さんに教えていただいて、遅れた分の振付も、急いで覚えることができました。
でも今回の参加を通して、音をもっと大きく出すことや曲をよく聞きながら踊ることなど、自分自身の課題がたくさん見つかりました。
今後はそれらのことを意識しながら練習し、もっともっと自分のタップを磨いていきたいなと思います。
そしてまた来年のジャズフェスでは今年よりもっと良いものにしたいです。
そのために一生懸命練習していきます。

基礎クラスKids 糸子


振り付けなどはちゃんと踊ったり、サンバも楽しんでやったけど自分らしいタップができず、少しつまずく所もあったり、上半身があまり動かないで笑顔じゃなかったのでちょっと残念でした。
まだまだヘタなのでこれから練習を積み重ねていってお客さんを驚かせるようなすごいステップを踊りたいです。

基礎クラスKids 晟

b0193841_23212494.jpg


今回のジャズフェスでは初心者クラスの振り付けやサポートをさせて頂くなかで、自分自身とても成長することができました。またどのクラスも団結が深まったように感じます。

本番では、自然の中で皆を感じながら気持ち良くタップを踏むことができました。今まではどこか頭で考えながらやるクセがあったのですが、今回は体の思うままに自然に表現ができ、あ~タップってなんて楽しいんだろう!幸せだな~と感じました。

見にきてくれた方の感想としては、 自然の中でのタップ良かったとの声や感動して泣いてくれた友達もいました。

これからもタップができることに感謝しながら自分らしく楽しくタップを続けていきます!

応用クラス 優子

b0193841_23434812.jpg


練習会に参加できないこともあり、不安もありましたが、当日は楽しく思い切って踊ることができました♪

応用クラス 春菜

b0193841_23234551.jpg


青空の下のタップ、楽しかったです。
個人としては上手くいかなかった所もあったので、もっともっと上達したい気持ちになりました。見に来てくれた方には楽しかったと言われましたが、遠いいつか、感動してもらえるタップがしたいです。
今回、娘と一緒にステージに立ち同じ体験を出来た事にとても意味がありました。
JazzFes…TAP-THE-FUTURE…ありがとうございました。

初心者クラス 京子


私の感想ではないのですが、初めてタップを見た私の友人が「タップがこんなに楽しいものだとは知らなかった」と感激していました。嬉しかったなー。

初心者クラス S子

b0193841_23251839.jpg


ジャズフェスに出てちょっとはずかしくても、笑顔で踊れてよかったです。次は、もっとがんばってみたいです。

初心者クラスKids 修

b0193841_2325495.jpg

b0193841_23261318.jpg


ジャズフェスでは、お客さんたちがいる前で踊る喜びを強く感じました。ノリノリで聞いてくれていたお客さんもいてすごく楽しかったです。

基礎クラスKids 櫻子

b0193841_2328960.jpg


今年のジャズフェスティバルはあまり笑顔で踊れなかったことに悔やみがあります(昼間のせい?)でも、お客さんがたくさん集まって下さったので、楽しく踊ることができました。また来年やる機会が待ち遠しいです。見に来てくれた皆さん、ありがとうございました!

応用クラスKids 瑶香

b0193841_23335434.jpg


人生で初めて人前でタップを発表した日!
緊張がとけないままタップをしましたが、とても楽しくて、最後に両手を上げて空を見上げた時、みんなの手の中から見えた青空がとっても綺麗でした。忘れられません。

私は地震でとてもショックを受けていて、生活の立て直しに必死だった頃、「マイリズム」を見てとてもとても励まされました。
ドンドンドンと踏みならす音が心臓に響いて「頑張ろう」と言われた気がしました。
私も誰かを元気にしたい、励ましたいと思ったのがタップを始めた理由のひとつです。
今回の「ジャズフェス」は誰か一人でも元気にしたいということが私の目標でした。

憧れていた人達の中にいつの間にか入っていて、その中で笑っていて、
勇気を出してタップを始めて本当に良かったと思いました。

初心者クラス 奈津美

b0193841_23354493.jpg


b0193841_2347465.jpg


b0193841_2348146.jpg


写真で振り返ってみると、やはり 「 笑顔 」 が印象的なステージでした。
出演した生徒の皆さんも、観客の皆さんも、みんな素敵な笑顔です。
b0193841_23422037.jpg

TAPを通じて楽しいひとときを共有できたこと、それは本当に素敵なことでした。
観に来て下さった皆様、改めましてありがとうございました。

b0193841_2320261.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2012-09-22 22:08 | その他 | Trackback | Comments(1)

「グレゴリーの子どもたち」

8月9日はグレゴリー・ハインズの命日です。

彼は、2003年に57歳と言う若さで惜しまれつつこの世を去りました。

Tap dancerとしてすばらしい足跡を残しただけでなく、Tap danceの先駆者たちに再び光をあて、Tap danceのステイタス向上や普及に大きく貢献してくれました。

そんなグレゴリー・ハインズへの想いをつづった文章を、基礎クラスの伊藤さんが寄せてくれたので、ご紹介したいと思います。


「グレゴリーの子どもたち」


「グレゴリー・ハインズって誰なんだろう?」

彼のことも知らないで私はTAPを習い始めました。
しばらくしてパソコンで彼のことを調べてみると、画像にはよく知っている顔が映っていました。

グレゴリー・ハインズは私が10代の頃、ある酒造会社のコマーシャルに出ている人でした。
(あのコマーシャルは私にとって、すごくインパクトがあったので今でも記憶に残っています。)

さて、その彼の主演した映画「TAP」なのですが、今ではリズムタップをする人たちの間では金字塔のようになっているのではないでしょうか?

レッスン中には映画の中でグレゴリーがしていたステップを練習してみたり、出演している人の作ったエクササイズをしてみたりと、よく「TAP」の話題が出るようになりました。

世界にはこの映画を観て、たくさんの人がグレゴリー・ハインズの影響を受けたんだなあと思いました。
そして彼のステップを引き継ぐ人たちの中で、彼は今もなお生きていると感じます。

そんなグレゴリーを慕う人々が、今、大勢の人を楽しませ、喜びを与えています。

それはグレゴリーが残した大きな遺産なのだと思えてなりません。


「グレゴリーの子どもたち」





[PR]
by sendai-tap | 2012-08-08 23:09 | その他 | Trackback | Comments(1)

2/12 名取市仮設住宅訪問レポート

こんにちは。基礎クラスのぴよです。
tap the future 写真部(?) より、今回は先週の日曜日に名取市の美田園第一仮設住宅を訪問して来た様子をレポート致します。

当日は強風でとても寒い日だったのですが、仮設住宅の集会所はとても綺麗に日差しが差し込む、穏やかで落ち着く場所でした。


b0193841_12475483.jpg


b0193841_1249533.jpg



早速スタート!まずは会場の真ん中で囲まれながら、KAZさんが挨拶とTAPをお披露目!

b0193841_1253372.jpg



KAZさんの動きに合わせて・・・・

b0193841_12533293.jpg


皆さんの歓声と拍手!興味津々な様子でした!

b0193841_12554233.jpg


b0193841_1256337.jpg


KAZさんも笑顔。

b0193841_12571683.jpg



そして tap the future 自慢のキッズダンサー達によるTAP! 

b0193841_1343441.jpg


b0193841_1351888.jpg


ラスト最高♪アップも見たいですよね?じゃん!!

b0193841_1365639.jpg



そしてここからは、初めての皆さんと一緒にTAPを踊りタイム♪

靴の裏にテープで金具を貼り付けて、即席タップシューズを作ります。
スリッパやスニーカーにぺたぺた。

b0193841_13111446.jpg


b0193841_1312150.jpg



こうして出来た簡単タップシューズを履いて早速TAP初体験です。

b0193841_13195020.jpg


b0193841_13241076.jpg


みんな笑顔!楽しそうでこちらまで嬉しくなります。

b0193841_132681.jpg


覚えたステップでちょっとした発表会も!初TAPステージです♪

b0193841_1328386.jpg


皆さん本当に素敵な笑顔でした。拍手!ぱちぱちぱち。


そして再びKAZさんのソロ。日和山の旗がなんだか力強く感じます。


b0193841_13345156.jpg


b0193841_13364581.jpg



そして最後はフーファーズラインで締め!KIDSのみんなはソロでもそれぞれのダンスを見せてくれました♪

b0193841_13451011.jpg



終わった後の帰り際に、住民の皆さんが口々に「ありがとう」と言ってくれてました。

美田園の仮設住宅にお住まいの方はとても明るく、にこやかで
皆さんの笑顔を見ていたらこちらがパワーをいただいてしまったような気がします。

ボランティアと言っても、私達がいただくものや気持ちも本当にたくさんあります。

こちらからも心からありがとうの気持ちです。
人はとても強いのだな、と皆さん笑顔を見ていて思いました。

そんな和やかな空気に私達もすっかり癒されてしまい、TAPを終えた後も
ついにはテーブルを囲んでお茶をいただきながら、住民の方々よりくつろいでしまった程です(笑)

KAZさん、kidsダンサーのみんなや保護者の皆さん、実行委員の皆さん
本当にお疲れ様でした。良い機会をありがとうございました。


では、まだまだ寒い日が続きますが、my rhythmまであと1ヶ月。。
体に気をつけて頑張りましょうね♪(日野 皓正さんがゲストなんて。。。嬉しすぎます!)


長々と失礼しました。


最後にあまね君家族のサービスショットです。
じゃれあうの巻。理想の家族です。

b0193841_14214983.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2012-02-13 14:27 | その他 | Trackback | Comments(1)

1/22 老人ホーム訪問アルバム

tap the future 写真部からのレポートです。

kazさんソロからスタート!
b0193841_21384939.jpg


Laura!
b0193841_21422364.jpg


kids!
b0193841_2146372.jpg


あまねくんの大!
b0193841_2149759.jpg


kidsが笑顔で踊れば・・・
b0193841_21525193.jpg


みなさんもにっこり!
b0193841_21573567.jpg


Walk around!るんるん江口さん♪
b0193841_2225168.jpg


Call & Responseでは、会場が一気に和み、みなさんも楽しそう!
b0193841_22384993.jpg


アンコールHoofer's lineで盛り上がり・・・
tapをマネしながら、見てくださる方も!
b0193841_221336.jpg


最後は大歓声!
b0193841_2284417.jpg


握手を求められるあまねくん!
b0193841_22101228.jpg


kidsの感想タイム!
b0193841_22114326.jpg

「みなさんに拍手をしてもらえて、うれしかったです。」

まさに!!
子供も大人もおんなじでした(^_^)
自分たちの表現を見てもらえる機会があること、本当にありがたいことだと感じました。

もっともっと伝えられるように。

もっともっと喜んでもらえるように。

また、さらにtapをがんばりたいなと思えた1日でした。

ありがとうございました!

きゃしー
[PR]
by sendai-tap | 2012-01-24 22:42 | その他 | Trackback | Comments(1)

公演ボランティア活動報告 2012-01-22

今日は公演依頼をいただき軽費老人ホーム「あけの星荘」を訪問してきました。

TAP the FUTURE in SENDAIとして初めて行う慰問ボランティア活動でした。

昨夜から降り続いた雪がシャーベット状になって路上に残るあいにくの天気でしたが、19名の生徒さんが参加してくれました。
お忙しい中、参加して下さった生徒、ご父兄の皆さん、そして、Kazさん、ありがとうございました。
また実施に当たり、日程調整や受け入れ準備、板、機材の運搬にご協力いただいた「あけの星荘」スタッフの皆さんにお礼申し上げます。

b0193841_0392276.jpg

会場は食堂をお借りし、そこに板を敷いてステージを、また、椅子を並べて客席を作りました。
早い方は開演30分前から来てくれて、打ち合わせからリハまですべて公開となってしまいました(笑)
介護士さんのお話では、この早くから来てくれた方たちは前日からタップを観るのを楽しみにしていてくれたそうです。ありがたいことです。

こちらは直前まで振り付けの最終チェックに余念のないapさんと、その後ろで余裕のカメラ目線の江口さん
b0193841_0415778.jpg

セットアップ、打ち合わせ、簡単なリハを終えていざ開演!
b0193841_040081.jpg

まずはKazさんの挨拶とタップダンスやTAP the FUTURE の紹介。そしてソロ。

続いては生徒のパフォーマンス。
Laura、LOLO、I Want You、Walk Around、Soft Shoe、イパネマの娘、そして最後に全員でShim Shamをご披露しました。
アンコールもいただき、Kazさんを交えてのHoofer's Line~Big man!

用意した客席はほぼすべて埋まり、多くの方に観ていただくことができました。
多くの方はタップを観るのは初めてということでしたが、タップを楽しんでいただけた様子で、終わった後もたくさんの方からお礼とお褒めの言葉をいただきました。
とても素敵な笑顔で会場を送り出していただきました。

皆さんのおかげで、こうして初めてのボランティア活動を無事終えることができました。
改めましてお礼申し上げます。

こうした活動は社会貢献になるだけでなく、私たち自身にとってもいろいろよい経験となると思います。
今後もこうした公演依頼があれば、可能な範囲で対応して行きたいと思います。
ご都合のよい時で結構ですので今後ともご協力をお願い申し上げます。

今日参加されて感じたこと、お気づきのことなどあればお寄せいただければ幸いです。
今後の参考とさせていただきたいと思います。

会場の様子などは専属(?)カメラマンの皆さんにお任せしますね!

今日はどうもありがとうございました。
b0193841_036364.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2012-01-23 00:54 | その他 | Trackback | Comments(1)

~シリーズ よもやま話〜 その1

みなさん、こんにちは!お酒好きのapです。
実は最近、荒井さんからよく言われることがあるんです。
それは、「ブログにタップとは無関係のことを書いてくれ。釣りの話とか・・・」。
そこで今回、勝手に新しいコーナーを作っちゃいました。その名も「シリーズ よもやま話」。
これは、みなさんが自分の趣味や最近考えていること、こんなことがあったんですよ~的なことを書くコーナーです。
「あの人はこんな趣味があったんだ~」とか「へぇ~、普段こんなことを考えているんだ~」ということが分かれば、その人がもっと身近な存在になりますよね!?
という訳で、第1回目の今日は「ジャズとのファーストコンタクト」というタイトルでapが勝手にお届けします。

<<カズさん、問題があったら削除願います>>

TAPダンスを習っている人には、きっと音楽が好きな人も多いことでしょう。
そして様々なジャンルの音楽を聴いていることでしょう。
しかし、こんな人はいませんか?「ジャズは聴きたいけどはよく分からない」、「ボーカルが無いからメリハリがない」、「盛り上がるポイントが分からない」、「アルバムが沢山ありすぎて、何から聴いたらいいかわからない」。。。
確かにいきなり難解なアルバム、例えばジョン・コルトレーンの「至上の愛」と出会ってしまったら大変です。なんてったって、収録されている曲が「承認」、「決意」、「追求」、「賛美」ですから。。このようなアルバムをジャズ1枚目として聴いてしまえば、その後ジャズを聴き続ける可能性は極めて低いことでしょう(この例えは、何かで読んだものの受け売りです)。
そこで、「ジャズとのファーストコンタクト」という名のもと、「ちょっとジャズを聴いてみようかな」という人や「ジャズに1,2度挑戦して負けたけど、もう一度挑戦しようかな」という人を対象に、apが独断と偏見で2枚のアルバムを紹介させて頂きます。

一枚目は、、、
①ヘレン・メリル ウィズ クリフォード・ブラウン(ヘレン・メリル、クリフォード・ブラウン)
b0193841_17181444.jpg

ポップスやロックが好きな人は、ボーカル物から入るのがいいような気がします。私もこのアルバムから入りました。
ジャケットに写っている、金髪のキレイな白人女性が主役のヘレン・メリルです。
マイクに向かって心を込め、色っぽく歌っているんだと思いますが、「コーナーポストに顔面を打ち付けられる直前のレスラー」とも評されていたことを私は知っています(キリッ
彼女のハスキーボイスは「ニューヨークのため息」と呼ばれていますが、「年齢のいったおばちゃん」の声にも聴こえます。ただし、これでも録音当時は25歳、彼女のデビュー作でございます。
実はこのアルバムにはもう一人主役がいます。その名はクリフォード・ブラウン。トランペッターです。
彼の音色は誠実であり、フレーズはまるで天から舞い降りてくるようです。とにかく彼のトランペットを聴いてみてください。
このアルバムでジャズの典型的なスタイル、つまり最初に曲の「テーマ」があって、その後に「各楽器のソロ」、そして最後にまた「テーマ」に戻る。その流れを感じてください。
apが一押しの曲は「YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO」です。

続いて

②メロディー アット ナイト ウィズ ユー(キース・ジャレット)
b0193841_17192368.jpg

こちらはピアノソロのアルバムです。クラシックを良く聴く人に向いているかもしれません(apはクラシックを聴かないので保証できませんが)。
キース・ジャレットは1970年代、プログラムの一切無い完全即興のコンサートを行ったりと、かなり前衛的なことをしていました。
このアルバムは、1990年代後半、スタンダードナンバーを病み上がり(慢性疲労症候群という稀な病気)のキース・ジャレットが耽美的かつシンプルに奏でるものです。
とてもキレイな演奏を聴いていると、ただ聴いているだけなのに私の汚れた心も幾分キレイになった気がします(ラッキー)。
apが一押しの曲は「MY WILD IRISH ROSE」です。心の洗浄をしてもらいましょう。

もし、上のアルバムを聴いてみたい人がいましたらコメント付けてください。来週持って行きますよー。

以上、会社を午後休し、台風のさなか授業参観に行って来たapからの書き込みでした。

次は、、、コットン隊長!
お時間のある時に、タップダンス以外の怪しげな書き込みをお願いします。
[PR]
by sendai-tap | 2011-09-21 17:31 | その他 | Trackback | Comments(9)


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
未分類

最新の記事

旭丘小学校ワークショップ2日目
at 2017-06-14 16:24
旭丘小学校ワークショップ1日目
at 2017-06-13 14:53
熊谷和徳 公演開催 「打打打..
at 2017-05-23 10:00
熊谷和徳メディア出演情報 D..
at 2017-04-27 22:42
上原ひろみ×熊谷和徳 TOU..
at 2017-04-18 20:00

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧