カテゴリ:アウトリーチ( 6 )

アウトリーチに行ってきました!

こんにちは。
今年も残すところあと2か月余りとなりました。
色々とやり残しのないよう2015年のラストスパートをかけていきたいところですね。

さて、今回は去る10月9日(金)と14日(水)に行ったアウトリーチについてレポートしたいと思います。

9日は仙台市宮城野区にあります幸町南児童館に、14日は同じく宮城野区にあります西山児童館にお邪魔しました。
b0193841_937161.jpg
b0193841_9384192.jpg


両日とも小学校1~3年生の20人弱の子どもたちが参加してくれました。
ですので、即席タップシューズのための金具のスタンバイも20足分です。
片足にボールとヒールの2つの金具、そしてそれを両足に、そしてさらにそれが20人分ですからざっと80個の金具を準備するということになります。
みんな早く金具を付けて音を出したいので事前の仕込みが重要です。
b0193841_939732.jpg


準備運動をして、いよいよレッスンに入っていきます。

まずは、タップの基本となるボール・ヒール・スタンプの名称を覚えるところから。
それを覚えたら今度はボール・ヒール・スタンプを自分の足で鳴らしてみます。
b0193841_9405383.jpg

b0193841_9421442.jpg


次は、ボール・ヒール・スタンプを使って先生がつくったリズムを真似するコール&レスポンス。
先生の動きを見ながら真似するのは比較的簡単ですが、それを見ずに耳で聞いた音だけで真似をする上級者編もやってみました。

最後は、タップダンサーなら誰もが知っているシムシャムの振付をグループに分かれて練習。
最後にはグループごとに発表しました。
b0193841_944532.jpg
b0193841_944541.jpg


グループ分けでは、先生の人気投票みたいになる場面も。笑
b0193841_9463671.jpg


シムシャムはみんな堂々たるパフォーマンスでした。
中には、シムシャムのほかに自分の名前をタップで表現する「名前タップ」に挑戦するグループもありました。
b0193841_9565953.jpg


みんなタップを存分に楽しんでくれたようで良かったです。

また、どちらの児童館の子どもたちも片付けのお手伝いまでしてくれて本当にありがたかったです。
b0193841_9472381.jpg


今回お世話になりました幸町南児童館、そして西山児童館の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by sendai-tap | 2015-10-24 10:02 | アウトリーチ | Trackback | Comments(0)

アウトリーチ「タップダンスであそんじゃおう!」

b0193841_19474829.jpg
今年度もアウトリーチ活動「タップダンスであそんじゃおう」を実施しました。

今年は、文化庁の東日本大震災復興支援対応「文化芸術による子供の育成事業 (芸術家の派遣事業)」として下記の3施設にお伺いしました。
・仙台市立東二番丁小学校
・仙台市遠見塚児童館
・広瀬マイスクール児童館

東二番丁小学校には昨年度もお伺いしました。2年連続でご要望いただけたのはうれしい限りです。

1月末に広瀬マイスクール児童館にお伺いしたときの様子を少しご紹介させていただきます。

前日大雪が降って、当日朝は圧雪やベシャベシャ雪が道路や歩道に残る状況で、みんな集まってくれるのか、と心配もしたのですが、なんのその。
とても元気なみんなが集まってくれました。

b0193841_19515905.jpg
いつものようにまずは先生方のパフォーマンスを見てもらい、次にみんなに実際にタップを踏んでもらいました。

踊る先生方の背景にある素敵な巨大タペストリー、実は、これ、児童館の館長さんが描かれた作品です。
この他にも手作りのクラフトや遊具類がたくさんありました。どれもとてもクオリティが高く、こういうので遊んだら楽しいだろうな、と思いました。
実際、伺ったうちのメンバーみんな、高さ1メートルくらいある巨大な「ビー玉転がし」で夢中になって遊んでました。
帰りに児童館で作ったおいしい干し柿もいただきました。
b0193841_20562121.jpg
さてさて、タップを初めて間近に見たお子さん、興味心身で、顔を床すれすれに近づけて足先を観察する子も。その気持ち、わかります!

雄基先生は「メンディ」と呼ばれ大人気。そして、冒頭の写真のように、男子チームはEXILEモードへ突入。みんなうまいもんだ。
b0193841_21015877.jpg

こちらは女子チーム。手拍子も入れたタップに挑戦。

男の子も女の子もそれぞれいろんな楽しみ方で参加してくれました。

来年もまたこうしたアウトリーチ活動で、たくさんの子供たちとタップダンスで遊ぶ機会をもちたいと思います。

関係者の皆さん、ありがとうございました。



[PR]
by sendai-tap | 2015-02-16 21:12 | アウトリーチ | Trackback | Comments(0)

タップ出前授業 七郷市民センターへ行ってきました!

b0193841_10234816.jpg

これまた少し前になってしまいましたが、3月1日(土)に、仙台市若林区の七郷市民センターへタップ出前授業に行ってきました。
b0193841_10314633.jpg

会場となった体育館に入って、まず目に飛び込んできたのが、この素敵なディスプレイ!本当にありがたいです。

b0193841_10253493.jpg

今回は、市民センターの丹内さん(上のお写真の方)よりお話をいただき、荒井先生と一平先生のお二人(とサポートの私)でお邪魔してきました。

仙台市若林区は、沿岸部が津波で大きな被害を受けたところです。
市民センター利用者の中にも、被害を受けたり、別の学校に間借りした状態の子供たちもいるとのこと。
日ごろ、外で思い切り遊びまわるということが難しい状況にあるお子さんが多いそうで、市民センターの方で、少しでもそうした機会を提供しようといろんな企画を計画されているそうです。

今回のタップ出前授業もその一環でご依頼を受けたものでした。

b0193841_1033933.jpg

出前授業は、先生方の紹介に続いて、タップのパフォーマンスからスタート。
本当に間近に見るので、みんなびっくりした感じでした。

b0193841_1035481.jpg

続いてはみんなの番。まずはウォーミングアップ。
冒頭の写真もそうですが、子供たちの発する元気、エネルギーは本当にすごいです。
ウォーミングアップから全力でジャンプ、そして、キック!

b0193841_10405974.jpg

この日は、Shim Sham、シンプルなリズムの短い振付、そして、恒例の名前タップをやりました。
男子・女子がほぼ同人数だったこともあり、男女チームに分かれて、フォーメーションや交互にパフォーマンスするなど工夫をして、短い作品に仕上げていきました。

b0193841_10412161.jpg

市民センターの館長さんもいっしょに参加してくれました。もしかしたら、一番、熱くなっていらっしゃったかもしれません。

そんな、とても楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

とても広い体育館で、その真ん中でタップをやったのですが、練習合間のちょっとした休憩時間になると、男子はすぐに広い館内を走りまわってました。
やっぱり、子供たちは元気よく走り回ってるのがいいですね。
そんな時間を過ごすことに、少しでもお役に立てたかなと感じた一瞬でした。

ひとつ残念だったのは、今回、準備の関係でコンパネ板を持ち込むことができず、金具を付けて踏ませてあげることができなかったことです。
また機会があれば、次は是非、金具を付けて、音がしっかり出る状態でタップをやってみてほしいと思います。

実施に当たりいろいろとお世話になった七郷市民センターの皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by sendai-tap | 2014-03-22 10:56 | アウトリーチ | Trackback | Comments(0)

タップ出前授業 鹿野児童館に行ってきました!

b0193841_22245852.jpg

文化庁の震災復興支援事業枠でのアウトリーチ「タップダンスで遊んじゃおう」も第3弾となりました。

今回は太白区の鹿野児童館に行ってきました。
1年生から3年生までの元気な子供たちと一緒にタップダンスしてきました。

その様子を、初めてアウトリーチに参加してくれた小野寺君に、感想など交えながらレポートしてもらいます。

-----------------------------------------------------------------------------

今回のアウトリーチは、太白区鹿野にあります鹿野児童館にお邪魔してきました。

曇り空でかなり肌寒さを感じる気温ではありましたが、沢山の児童の皆さんが集まってくれました。(ちなみに、荒井先生は気合の半袖w)また、保護者や児童館職員の方々にも参加していただき、にぎやかな雰囲気の中でワークショップが行われました。
b0193841_22211376.jpg

始める前、上靴に金具をつけて簡易タップシューズが完成すると、児童の皆さんは嬉しそうに板を踏み鳴らしていました。
その気持ち、すごくわかります。
b0193841_22215829.jpg

さて、はじめのあいさつのあと、まずは先生方のデモンストレーション。皆さん興味津々で、食い入るように先生方の足元を見ていました。
b0193841_22221592.jpg

その後、準備体操、そしてウォーミングアップ、エクササイズと進んでいきましたが、最初は恥ずかしがったり、控えめだった子も、自分の足で音を奏でているうちに楽しくなってきたのか、どんどん前向きに参加してくれるようになりました。
b0193841_22224933.jpg

b0193841_2223177.jpg

続いて、コール&レスポンス。荒井先生が刻んだリズムを児童の皆さんはあっさり真似っこしてしまいます。さすがに若い皆さんは飲み込みがはやいです。何人かにはコール役もやってもらいましたが、教えてないのに、見様見まねのシャッフルが飛び出すなど、チャレンジ精神旺盛な皆さんでした。
b0193841_22232730.jpg

最後に、グループに分かれて短い振付を練習して、それぞれ発表しました。
b0193841_22243452.jpg
b0193841_22252348.jpg

終了後には、皆さん口々に「楽しかった」と言って笑顔で会場を後にしていきました。
その一言がなにより嬉しいですね。

ぜひこれをきっかけにタップに興味を持ってもってもらえたらと思います。
b0193841_22254166.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

小野寺君、レポートありがとうございました。

後で児童館の先生からお聞きしたのですが、何人かのお子さんが、我々が帰った後もしばらくタップしながら遊んでいたそうです。
なんか、うれしいですね。

そう言えば、出前授業が終わった後、板などの片付け作業も一緒に手伝ってくれたんですよね。
これもうれしかったな。

鹿野児童館のみんな、そして、先生方、素敵な時間をありがとうございました!
[PR]
by sendai-tap | 2013-12-24 22:38 | アウトリーチ | Trackback | Comments(0)

簡易タップシューズ 試作1号機

b0193841_023146.jpg

アウトリーチでは、お子さんたちの上履きやスニーカーなどに、家具固定用金具を養生テープで上から貼り付ける方法で、簡易タップシューズにしているのですが、このところすぐ取れてしまって困ってます。

お子さんの靴なので、強力な厚手の両面テープで貼り付けたり縫い付けたりはできません。

そこで、今回、試作品を作って、実際に自分で履いてテストしてみました。

いろんな足のサイズに対応するには、靴の上から履けるオーバーシューズタイプがいいだろう、ということで、ベースは工事現場の屋内作業などで使われるクツカバーを使ってみました。
b0193841_0234850.jpg

最近は不織布のものが多いのですが、ここはしっかりした綿素材のものをチョイス。
大人サイズのものなら職人さん御用達のお店で400円弱で入手可能です。
b0193841_0242178.jpg

あとは、やや大きめのL字とT字の金具を、それぞれ、つま先とかかとに縫い付けるだけ。
スニーカーに被せたら、ズレ防止のため、土踏まずまわりを養生テープでグルグル巻きにして完成。
b0193841_0244023.jpg

実際に履いてみての感想です。
金具が薄いので音は軽いカチャカチャという感じですが、シャッフルでもボールでも金具の音がでています(あたりまえか・・・)。
フリーサイズなので大きめですが、ズレなどは気になりません。

今回は試作品ということで裁縫用の木綿糸を使ったため、しばらくするとボール側はやはり切れてしまいました。
タコ糸も用意してあったのですが、それが通せる穴をもった縫い針がなく使えませんでした。

ビジュアル的には、ややボテボテ感がマイナス点ではあります。もともと作業用ですからね(^^;
お子さん視点ではどうなんでしょうね?
いちよううちのKidsに聞いてみましたが、ノーコメントでした(汗

ともあれ、いろいろやってみっぺ、ということで、次回はネットでお子様サイズのシューズカバーを手に入れて試作2号機を作る予定です。
2号機では、糸もタコ糸にして耐久性アップと行きたいところです。

アドバイス募集中です m( _ _ )m
[PR]
by sendai-tap | 2013-11-24 00:34 | アウトリーチ | Trackback | Comments(1)

タップ出前授業 吉成児童館に行ってきました!

b0193841_2144186.jpg

文化庁のアウトリーチ活動第2弾として、先週、11日の月曜日に吉成児童館に行ってきました。
児童館でのアウトリーチは、これまた初めての経験。このところずっと初物つづきです。

さて、板や音響機器の搬入で先乗りしたのですが、会場となるホールに入るなり、いきなり目に飛び込んできたのが冒頭の写真にある、壁の素敵なデコレーションでした。これはうれしかったです。

吉成児童館は、環状線沿いのイオン中山店すぐ近く。目の前にはあの中山観音がそびえ立っていました。
吉成市民センターに併設された複合施設で、お遊戯室のほか、立派な多目的ホールや落ち着いた和室などもありました。
仙台市内で最も高い場所だそうで寒いんです。特にこの日は相当に冷え込んだ日で風が冷たかったな。市街方向と反対側の斜面は雪でも降っていそうな雰囲気でした。
b0193841_21431455.jpg

壁のデコレーション以外にも、手書きのポスターなどいろいろと用意していただきました。

今回の出前授業。平日のお昼前だったので不思議だったのですが、学芸会の振替休校日だったんですね。さらに、市民センターの休館日と重なり多目的ホールを使えるということで、この日の開催となったそうです。

さて、「タップダンスであそんじゃおう」、まさにそんな楽しい時間になりました。

今回は、当日の飛び入りさんも合わせて25名の元気いっぱいの子供たちが参加してくれました。
小学校1年生から3年生までのお子さんたちが中心でした。

館長さんのご挨拶と紹介に続いて、早速、タップタイムの始まりです。

まずはタップダンスを観てもらおう、ということで、先生方のミニパフォーマンスから。
今回は、荒井先生と一平先生のほか、KTSからアンディさんと水野さんが駆けつけてくれました。
b0193841_2239724.jpg

間近で聞くタップダンスの「音」に思わず手で耳を塞ぐ子もいました。
ホントに座ってるすぐ前でのパフォーマンスでしたからね。
b0193841_22395012.jpg

そして、みんなもタップに挑戦。まずはウォーミングアップから。
なんですが、最初から思いっきり跳んでます。
b0193841_22461739.jpg

今回も、みんなの元気がよすぎて、養生テープで留めた金具がとれてしまう子が続出。
今回は壊れ方も激しく、養生テープがざっくり切れる、という感じでした。
3年生の子もいたので、パワーの違いもですが、シャッフルなど板に擦るように当てるステップなどいろいろトライしてくれたことも効いてたかな?

内容的には音を鳴らしながら歩いたり飛び跳ねたりから、基本ステップ、コール&レスポンスなどの流れで進みました。

中には、自発的に先生たちのステップを見よう見真似で練習している子もいました。
いきなりつま先立ちしている子も・・・ やわらかい上履きで大したものです。
b0193841_23094.jpg

終わりのほうでは恒例となりつつある「名前タップ」をみんなそれぞれ考えてみたりもしました。
最後にみんなの前で一人ずつご披露となったのですが、緊張してなかなかできない子もいました。
もうちょっと少人数でのご披露のがよかったかな?

今回も、子供たちの元気とパワーに押され気味になりつつも、楽しい時間を過ごすことができました。

児童館の方が最後の挨拶で、「子供たちが表現の幅を広げて新しい自分の表現方法をいろいろと見せてくれたように感じた」、というようなコメントをしてくれました。
関連すると思いますが、今回は、見たばかりのステップに自発的に挑戦したり、自分の好きなように踏んで表現を楽しんでいる子が多かったように思いました。

今回も、内容や進行、シューズのことなど課題はいろいろありました。こうした経験を積み重ね、毎回、少しずつでも良くしていきたいと思います。

吉成児童館の皆様、どうもありがとうございました。

次回は12月21日(土)に太白区の鹿野児童館にお邪魔する予定です。


おまけ:
b0193841_21575187.jpg

控え室に和室を使わせていただいたのですが、ここで座布団に座ってお茶などいただいていると、どこかの温泉旅館に合宿に来たような気分がしました。
TAP合宿なんてのもいいかもな・・・ なんて思わず思ってしまいました。 
ちなみに上の写真は簡易タップシューズ用の金具を整理しているところです。ジグソーパズルみたいですが

終わったあと、児童館の畑で栽培されたサツマイモで作ったデザートもいただきました。
素材の味がストレートに感じられとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

おまけ2:
懐かしい方も遊びに来てくれました。ミキさんと娘さんです。参加予定でしたが娘さんが恥ずかしがってしまい残念。またね!
b0193841_0105424.jpg

[PR]
by sendai-tap | 2013-11-21 23:42 | アウトリーチ | Trackback | Comments(0)


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
ジャズフェス
未分類

最新の記事

第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-09-14 20:38
8/11 My Rhythm..
at 2017-08-31 13:17
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-08-13 13:00
MY RHYTHM 2017..
at 2017-08-13 10:00
TAP the FUTURE..
at 2017-08-07 21:00

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧