タグ:イベント ( 26 ) タグの人気記事

タップフェス特別企画『タップダンス Q&A』

こんにちは!
2017年もあっという間に1ヶ月経とうとしています。日が経つのは早いですね。
冷え込む日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
b0193841_23540276.jpg
TAP the FUTUREのレッスンは今週もフェスに向けて熱く盛り上がっています!
各クラス振付の練習も本格化してきました!
b0193841_23541786.jpg
今回のブログではタップフェスの開催にあわせて『タップダンスQ&A』を企画しました!

TAP the FUTUREのみなさんが普段思っている、タップにまつわる疑問をカズさんに質問してみました。
タップダンスに対する知識を深めていく良いきっかけにしましょう~!

早速いってみましょう!


Q1
Steve Condosのエクササイズなど、マスターが作ったルーティンやエクササイズはどのような目的で作られ、レッスンに取り入れられているのですか?
練習を続けることがどのようなことに繋がりますか?

A1
エクササイズは単にステップそのものを覚えることが目的ではなく、繰り返しやって身体が覚えていくこと(足の脱力ができていくこと)でタップに必要な重心や身体の使い方も身に付けることを目的としています。足運びが自然に身体に入ってくるようになることでインプロの基本につながっていきます。

-----------------------------------------------

Q2
タップを踊っているとき、ダンサーの視線はどこを見ているものなのでしょうか?
また、どこに意識して踊っていますか?

A2
これはタップダンスがエンターテインメント無いのかというところにも深く関わるかもしれません。
そしてその踊っている場所が舞台なのか、ジャズクラブなのかストリートなのかでも違うと思います。

先日行ったセビアングローバーのブルーノートでのショウでは一度も彼はお客さんを見ていなかったです。
視線の先はミュージシャンとのアイコンタクト、もしくは空を見上げているかのようでした。
かと言って彼のパフォーマンスの全てがそうなのではなくてブルーノートでは「音」に全意識が集中していたのではないかとおもいます。

自分自身も、ショウによっても変化しますが、即興で踊っている時は全意識をリズムに集中しているので目を閉じる時もあります。
目を閉じると、余計な意識がなくなり本当に自分の中で出したい音に集中できるからです。
タップダンサーがエンターテイナーとして、笑顔でお客さんを見て踊らなくてはいけないという考え方はいまだショウビジネスの世界にありますが、グレゴリーハインズ以降、タップダンサーもミュージシャンと同じように音や感情を表現することを大事にする上でより自然に、ありのままで良いという考え方が主流になってきていると思います。

特に黒人のタップダンサーやエンターテイナーにとって、昔は顔を黒く塗ってしか舞台に上がれなかったり、
道化的にならざるえなかった時代があり、どのような意識で踊るかということは現代でもみんな大切に考えていることだとおもいます。

そしてそれぞれが思い思いに今は自分のチョイスで踊れるのだと思います。
そういう事を意識して時代を遡ってあらゆるジャンルのエンターテイナーをみていくと、ルイアームストロングとマイルスでは確実に演奏しているときの表情はまるで違うし、その姿が時代を反映しているとも言えるのかなと思います。

ただ生徒さんが踊っているのを見ると緊張して顔がこわばっていることが多いので、自分のダンスに意識を集中していくと自然と楽しさから笑顔がこぼれて、見ている人も楽しいと思えるのかなあとおもいます。
基本ステージの上で踊っている人の視線の先や感じている感情はお客さんとシンクロしていくものだと僕も思っています。

-----------------------------------------------

Q3
ジャズのスウィングにあわせるのが苦手な場合、良い練習法はありますか?
どこにポイントをおいて聴いていくと良いでしょうか?
また練習や入門にお勧めのジャズナンバーなどもあれば教えてください。

A3
まず音楽の理論を理解するのも大事かとおもいます。その上で、音楽に乗る感覚を覚えるのには、まず踊ってみるのはすごく良いと思います。
そこからタップにつなげていくときには具体的にはカウントの4を常に頭に感じるような練習をすると良いと思います。実際ジャズの曲を聴いて4をあたまに感じながら踊ってみる事ですね。

Jazzについて興味を持つきっかけはマイルスから入るのが分かりやすいです。
練習にはoleoとかを聴くのが良いと思います。だいたいジャズミュージシャンがセッションするときに良く使われる曲です。
いろんなひとが色んな形で演奏しているので、その違いを聞き分けるのも良いと思います。

-----------------------------------------------

今回は生徒さんからの質問3つにお答えいただきました!

カズさんはどの質問にも丁寧に、かつとても深い所までお話してくれました!
普段のレッスンでもなかなか聞くことのできない、非常に貴重なお話でした。

Q&A第二弾も企画中!
レッスンについて疑問の解決や、タップダンスの文化について勉強していきましょう!

カズさん、お忙しい中ありがとうございました!

----------------------------------------------------------------

【熊谷和徳produce 東北タップダンス&アートフェスティバル 2017 】
b0193841_00060597.jpg
2017年3月10日・11日・12日開催


NYで活躍するタップダンサー、テッド・リービー、ジョゼット・ウィガン、ゲイブ・ウィンズの3名が来日決定!
日本屈指のタップダンサー(浦上雄次・細川慶太良 and more)も集結します


充実のワークショップも開催されるほか、

10日 ピーター・バラカンとの対談・TAP JAM SESSION
11日 集結した豪華メンバーによるタップダンスショー
12日 タップダンサーのパネルディスカッション
などバラエティーに富んだイベントも連日開催します。
 
世界から東北へ 東北から世界へ
 
震災6年目となる3月11日を含む3日間に
タップダンスを軸として展開するタップダンス&アートフェスティバル。
  
全国の皆さんのご参加を心よりお待ちしております!!! 
 
『震災から6年の時間を経ても尚、いまだ震災の傷がのこる宮城において、

3月11日という日にタップダンスのフェスティバルを開催する意味はとても大きく、

世界のタップダンサー達と共に、その意味をしっかりとこの東北の地で共有できたら』


熊谷和徳



KAZUNORI KUMAGAI & TAP THE FUTURE in SENDAI Presents

東北タップダンス&アートフェスティバル2017


「Tap into The Light」


オフィシャルホームページ
http://www.kaztapstudio.com/top/titl2017.html


 
チケット発売中!!!
3日間通えるパスポートは限定枚数となります!お早めにご購入ください!
 
チケットぴあ《Pコード:634-429》
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do…
 
ローソンチケット《Lコード:21463》
http://l-tike.com/order/?gLcode=21463
 
イープラス
http://eplus.jp/…/T1U89P0101P006001P0050001P002211488P00300…
 
イズミティ21 / 日立システムズホール仙台 / 仙台三越 / 藤崎 / チケットGIP


[PR]
by sendai-tap | 2017-01-25 10:00 | レッスン | Trackback | Comments(0)

レッスンレポート 2017-01-14 東北タップフェス 集中レッスンデー

新年あけましておめでとうございます。
今年もTAP the FUTURE in SENDAIをどうぞよろしくお願いいたします。
雪も積もり寒さも本番、みなさん体調管理など十分お気をつけくださいね!

今週のレッスンは3月に開催される『東北タップフェス』に向けた決起集会、集中レッスンデーでした。
b0193841_23312172.jpg
荒井先生の通常レッスンに加えて、むらっち先生と雄基先生による特別レッスンが開催されました。
3人の先生によるスペシャルレッスン、みんなフェスに向けてのレベルアップを目標に気合十分です!
b0193841_23432023.jpg
集中レッスンはクラスごとに3連やフラップ、タイムステップなどの基礎ステップを中心に行なわれました。
1時間かけて、同じステップを繰り返し練習していきます。
b0193841_23441076.jpg
レッスンの後は座談会を開催、フェスに参加されるNYのゲストタップダンサーの映像鑑賞も行なわれました。
なかなか見ることのない海外タップダンサーの映像にみんな見入っていました!

先生方や実行委員スタッフの想いなども語られ、ますますフェス開催への期待が高まります!
b0193841_00291444.jpg
休憩中の1コマ。
みんな仲良くフェスの話題で盛りあがっていました!
b0193841_00294498.jpg
レッスン終了後はどんと祭が行なわれている大崎八幡宮へ。
みんなでタップの上達と、フェスの成功を祈願してきました!
b0193841_00322934.jpg
b0193841_00315816.jpg
参加したみんなで記念写真。
長丁場のレッスン、みなさん1日お疲れさまでした!
TAP the FUTURE!!

----------------------------------------------------------------

【熊谷和徳produce 東北タップダンス&アートフェスティバル 2017 】


2017年3月10日・11日・12日開催


NYで活躍するタップダンサー、テッド・リービー、ジョゼット・ウィガン、ゲイブ・ウィンズの3名が参加決定!
日本屈指のタップダンサー(浦上雄次・細川慶太良 and more)も集結します


充実のワークショップも開催されるほか、

10日 ピーター・バラカンとの対談・TAP JAM SESSION
11日 集結した豪華メンバーによるタップダンスショー
12日 タップダンサーのパネルディスカッション
などバラエティーに富んだイベントも連日開催します。
 
世界から東北へ 東北から世界へ
 
震災6年目となる3月11日を含む3日間に
タップダンスを軸として展開するタップダンス&アートフェスティバル。
  
全国の皆さんのご参加を心よりお待ちしております!!! 
 
『震災から6年の時間を経ても尚、いまだ震災の傷がのこる宮城において、

3月11日という日にタップダンスのフェスティバルを開催する意味はとても大きく、

世界のタップダンサー達と共に、その意味をしっかりとこの東北の地で共有できたら』


熊谷和徳
 
KAZUNORI KUMAGAI&TAP THE FUTURE inSENDAI Presents

東北タップダンス&アートフェスティバル2017
「Tap into The Light」

オフィシャルホームページはこちら↓↓
http://www.kaztapstudio.com/top/titl2017.html
 
チケット発売中!!!
3日間通えるパスポートは限定枚数となります!お早めにご購入ください!
 
チケットぴあ《Pコード:634-429 初日特電:0570-02-9939》
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do…
 
ローソンチケット《Lコード:21463 初日特電:0570-084-623》
http://l-tike.com/order/?gLcode=21463
 
イープラス
http://eplus.jp/…/T1U89P0101P006001P0050001P002211488P00300…
 
イズミティ21 / 日立システムズホール仙台 / 仙台三越 / 藤崎 / チケットGIP




[PR]
by sendai-tap | 2017-01-17 11:30 | レッスン | Trackback | Comments(0)

TAP the FUTURE in SENDAI 夏のイベントレポート② ~オハラ☆ブレイク'16夏 編~

こんにちは!TtF実行委員の鈴木です。
夏の振り返りBlog第2回は、福島県の猪苗代湖畔で開催された「オハラ☆ブレイク'16 夏」!

暑い夏真っ盛りに開催されたイベント、内容もとても熱いものでした!
会場の盛り上がりを少しでもお伝えできればと思います!
b0193841_16181238.jpg
7月30日~8月7日の間で開催された今回のイベント!
イベント内でカズさんがワークショップとLIVEを行なうとのことで、
荒井先生と実行委員でお手伝いに参加してきました。
b0193841_14183350.jpg
猪苗代湖を囲んだ広いステージ、後ろには磐梯山が見えます。
当日はとても良い天気に恵まれました!
b0193841_14213501.jpg
イベントの由来は、会津地方の民話「会津磐梯山」の登場人物「小原庄助」の暮らしをモデルに。
福島の壮大な自然の中、様々なアートを感じ、ゆっくりと流れる時間を思い思いに過ごして欲しいとの願いが込められているそうです。
b0193841_14302285.jpg
荒井先生も早速くつろいでます(笑)
会場は様々なお店やイベントブースが展開されつつも、まったりとした雰囲気に包まれていました。

---------------------------------------------------

ワークショップの準備風景。
b0193841_14410468.jpg
ワークショップはイベントブース内、''そらいろ劇場''にて開催されました。
b0193841_14445177.jpg
b0193841_14483870.jpg
ワークショップのスタートです!

初めはおそるおそるだったお客さんも、
会場の盛り上がりにつれて、ひとり、またひとりと飛び込みでご参加いただきました!

流れるリズムに身を委ねて、みなさん思い思いの素敵なステップを踏まれていました。
楽しく、心地よいリズムが会場に広がっていきます!
b0193841_14570449.jpg
ワークショップの合間には先生方による即興LIVEも!

郡山から駆けつけてくれた''Rhyzm Underground''の中山貴踏さんも一緒にステージに!
会場のテンションも一気にヒートアップ!
b0193841_15242078.jpg
b0193841_15164016.jpg
最後はみんなで輪になって。
暑い中ではありましたが、みんな笑顔で本当に素敵な空間でした!

「自分の身体から音を出すことが楽しい!」
「難しいけどぜひチャレンジしてみたい!」

など、たくさんのお声をいただきました。
ワークショップにご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

---------------------------------------------------

続いて行なわれたハナレグミさんとカズさんのLIVEも大盛況!
b0193841_15285480.jpg
会場は''ラブレイクステージ''にて。
猪苗代湖を背に、カズさんのタップの音が響き渡ります!
b0193841_23533603.jpg
セッションはハナレグミさんの新曲から某バンドのカバーまで。
ふたりの本当に楽しそうなパフォーマンスに、こちらまでわくわくしてきます。
b0193841_00045953.jpg
盛り上がるふたりの掛け合いと会場の一体感!

普段の舞台とは異なる、自然の中でのタップダンス。
より力強く、こと生命力を感じられるものでした!

ふたりのステージは笑いあり、感動ありの本当に素敵なセッションでした!

---------------------------------------------------

オハラ☆ブレイク'16 夏
本当に素敵な時間、空間を体感できたフェスでした!

今回スタッフとして参加した実行委員メンバーも、
様々なアートに触れて、多くの刺激をもらったようでした。
b0193841_16170125.jpg
イベントを通じてひとりひとりが感じたことを大切に、
自分のダンスや表現、生活に活かしていきたいですね!
b0193841_00370579.jpg

みなさんおつかれさまでした!
TAP the FUTURE!!

----------------------------------------

タップダンス無料体験レッスン開催中!
http://sendaitap.exblog.jp/26028272/

タップダンスに興味のある方、身体を動かしたい方、新しいことにチャレンジしたい方、
ぜひこの機会に、本場のリズムタップをご体験ください!

b0193841_23250488.jpeg
b0193841_23251925.jpeg



[PR]
by sendai-tap | 2016-09-17 15:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

いよいよ今週末、My Rhythm2016!!

My Rhythm2016まで、残すところあと1週間となりました!

今週は公演前の全体リハーサルが行なわれました。
東京からはむらっち先生と安達雄基先生が駆けつけてくれました。
b0193841_21173577.jpg
各演目ごとにステップを確認。
振り付け通りに踊るだけでなく、一緒に踊るメンバーと息を合わせて。
b0193841_21354774.jpg
緊張しつつも、みんな良い笑顔!
b0193841_00190751.jpg
しっかり音楽を聞きながらステップを。
良い感じに仕上がってきました!
b0193841_00174221.jpg
バッチリきまってますね!
b0193841_00204910.jpg
ゲストミュージシャンのぽれぽれさんとの合同リハ!
My Rhythm2013から2度目のコラボ、今回は更にパワーアップ!
b0193841_00365639.jpg
歌って、踊って、太鼓も叩いて!長時間のリハも盛り上がっています!
b0193841_22261563.jpg
My Rhythmやタップダンスに向けての思いを伝える場面。
TAP the FUTUREが大切にしているシーンです。


タップを始めたきっかけ。

タップについて思っていること。

タップを続ける理由。

そして、これからの目標。


みんなの思い、お客さんにもきっと届きますよ!
b0193841_21574871.jpg
タップフェス以降、新しい仲間も増えて賑やかになったTAP the FUTURE。
My Rhythm2016は仙台の生徒たちが中心となって企画を進めてきました。

有志で集まりチャレンジした演目も多数、今回の見所でもあります。
ぽれぽれさんとのコラボも更に磨きがかかっています。

今年で9回目の開催となるMy Rhythm。
東北タップフェスを経てパワーアップした、熱いステージをお届けします!

チケットも完売間近、皆さんのお越しを心からお待ちしております!
TAP the FUTURE!!
b0193841_22071469.jpg

=公演情報=

熊谷和徳 Presents Tap dance Art ProjectTAP the FUTURE in Sendai
第9期期末公演 My Rhythm2016

【開催日時】
 2016年3月20日(日)
 開場:17:00 開演:18:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(旧:仙台市青年文化センター)
 交流ホール

【出演】 
 TAP the FUTURE in SENDAI
 村田正樹
 安達雄基
 アフリカン太鼓チーム ぽれぽれ

【チケット】
 自由席
 前売 2,000円 
 当日 2,500円
 小学生以下 1,000円(前売り・当日共)
 ※未就学児無料、但し席を利用される場合はチケットの購入が必要です。

【チケットプレイガイド】
(公財)仙台市市民文化事業団(022-727-1875)
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 
 イズミティ21(022−375-3101)
 せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)
 カフェ カディ (022-263-0881)

*チケット発売開始は2月20日(土)より。

【お問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 TEL090-5589-0189(平日10:00~18:00)
 E-mail:tapthefuture.event@gmail.com

【STAFF】
 舞台:長谷野勇希
 音響:有限会社アクティブサウンド 渡辺英輝
 照明:東北共立 橋本渉
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局
 共催:(公財)仙台市市民文化事業団
 協力:KAZ TAP STUDIO

b0193841_22385876.jpg




[PR]
by sendai-tap | 2016-03-13 18:00 | My Rhythm | Trackback | Comments(0)

TAP the FUTURE 第9期期末公演 My Rhythm 2016


b0193841_19404742.jpg
TAP the FUTURE in SENDAI期末公演、最新情報!

熊谷和徳 Presents Tap dance Art Project
TAP the FUTURE in Sendai 第9期期末公演
My Rhythm2016

【開催日時】
 2016年3月20日(日)
 開場:17:00 開演:18:00

【会場】
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
 交流ホール

【出演】 
 TAP the FUTURE in SENDAI
 村田正樹
 安達雄基
 アフリカン太鼓チーム ぽれぽれ

【チケット】
 自由席
 前売 2,000円 
 当日 2,500円
 小学生以下 1,000円(前売り・当日共)
 ※未就学児無料、但し席を利用される場合はチケットの購入が必要です。

【チケットプレイガイド】
(公財)仙台市市民文化事業団(022-727-1875)
 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)1F 
 イズミティ21(022−375-3101)
 せんだい演劇工房10−Box(022-782-7510)
 カフェ カディ (022-263-0881)

*チケット発売開始は2月20日(土)より。

【お問い合わせ】
 TAP the FUTURE in Sendai事務局
 TEL090-5589-0189(平日10:00~18:00)
 E-mail:tapthefuture.event@gmail.com

【STAFF】
 舞台:長谷野勇希
 音響:有限会社アクティブサウンド 渡辺英輝
 照明:東北共立 橋本渉
 制作:TAP the FUTURE in Sendai事務局
 共催:(公財)仙台市市民文化事業団
 協力:KAZ TAP STUDIO

9回目の開催となる期末公演「My Rhythm」。
今回は仙台の生徒たちが中心となって製作を進めています。
東北タップフェスを経て、よりパワーアップした熱いステージをお届けします。
次週以降のBlogでは今回の見所、生徒の意気込みなどアップしていきます。
ぜひお楽しみに!

[PR]
by sendai-tap | 2016-02-07 10:00 | Information | Trackback | Comments(0)

「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」レポートVol.5「熊谷和徳×仙台フィルハーモニー管弦楽団」

早いもので東北タップフェスの開催から一ヶ月、
5回にわたりお送りしてきたレポートも最後になります。

今回はフェスのメインイベント、仙台フィルハーモニー管弦楽団との公演の模様をお伝えしていきます。

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.23

東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント
''熊谷和徳×仙台フィルハーモニー管弦楽団''
b0193841_22355223.jpg
フェスの集大成、3日目のメインイベントとして開催された仙フィルとの公演、
チケットも完売し、本当にたくさんの方にお越しいただきました!
b0193841_22435560.jpg
カズさんの挨拶から始まり、いよいよクラシックとタップダンスのセッションがはじまります!
ステージが進むにつれ、お互いがますます調和していきます。
b0193841_22381251.jpg
ヴィヴァルディ四季より''秋''、パッヘルベル''カノン''、ホルスト惑星より''木星''など、魂溢れるタップと共に!
b0193841_22392546.jpg
フェスの最終日を締めくくる、感動的なステージとなりました!
b0193841_22462909.jpg
最後はTAP the FUTUREもステージに登場!代表ナンバー''Samba''を披露します。
当日はワークショップに参加いただいた皆さんも一緒にステージへ上っていただきました!
b0193841_22474263.jpg
「仙台!」の掛け声と共にフィナーレへ!
b0193841_22480369.jpg
2回目の公演後はサプライズで''TAP into The LIGHTアワード''の授賞式が執り行われました。

表彰式では、仙台市で長年にわたりタップダンス教室を開き、
仙台におけるタップダンス文化の普及に貢献された、佐藤勝先生に表彰の楯が贈られました。

佐藤勝先生は、カズさんがタップダンスを教わったはじめての先生でもあります。
荒井先生、村田先生といった、TAP the FUTUREを支える先生方もみんな、最初は勝先生の生徒でした。
b0193841_22482781.jpg
授賞式のあとは、カズさん、勝先生、荒井先生の3人で''Take a Chance''のナンバーを。
数多くのタップダンサーが先人達への感謝を大切にしてきたように、勝先生への感謝と尊敬の想いを込めて。
b0193841_22485036.jpg
東北初となる、タップダンスとアートの祭典、「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」
3日間、大盛況のうちに幕を閉じることができました!

フェスへお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------------------

そして、カズさんからのメッセージにもあったように、今回はあくまで''0回目''なのです。

本番は、来年開催予定の「東北タップダンスフェスティバル」。
既に開催へ向けての準備はスタートしています。

フェスについての情報は、当Blogでも発信していきます。お見逃しなく!

Facebookページではフェス期間のワークショップや公演の写真などを公開しております。

ぜひ、ご覧になってみてください!

東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント
https://www.facebook.com/tapintothelight/

-------------------------------------------------------------------------------

ゲストプロフィール

仙台フィルハーモニー管弦楽団

コンサートマスター:神谷未穂

1973年創立。日立システムズホール仙台での定期演奏会をはじめ、

年間約110公演の演奏活動を全国で展開。

仙台国際音楽コンクールなど、仙台の音楽文化振興にも貢献している。

大震災後は、音楽を被災者のもとに届けながら絆を紡ぐ活動を展開。

2011年エクソンモービル音楽賞洋楽部門本賞、渡邉曉雄音楽基金特別支援を受賞。

2013年3月にはロシアにて被災地の代表として公演。

常任指揮者パスカル・ヴェロ、首席客演指揮者小泉和裕、ミュージック・パートナー山田和樹を擁する。

b0193841_01482618.jpg


[PR]
by sendai-tap | 2015-12-25 10:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」レポートVol.4「パネルディスカッション」

こんにちは!
今年も残すところあと1週間、
クリスマスは皆さんいかがお過ごしでしょうか!

フェスレポート4回目は、パネルディスカッションの模様をお伝えします!

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.22

東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント
''パネルディスカッション タップでみる夢〜そして東北のいま''

2日目に開催されたパネルディスカッション!
カズさんをはじめとしたKAZ TAP STUDIO講師の皆さん、
SUJIさん、慶太良さんにもWSから引き続きゲストとして参加いただきました。

まずはオープニングパフォーマンスとしてTAP the FUTUREが登場します!
b0193841_23324848.jpg
Opus one
b0193841_23364917.jpg
Chair Dance
b0193841_23364371.jpg
Laura

カズさんをはじめゲストの皆さんに見守られながらのパフォーマンス、
普段以上に緊張したのではないでしょうか~
会場は大盛況でした!

TAP the FUTUREの出番が終わり、いよいよパネルディスカッションのスタート!
b0193841_23422422.jpg
ゲストの自己紹介からはじまり、
なごやかなムードで進行していきます。

b0193841_23571208.jpg
タップダンス文化やタップに対する想い、東北の震災復興について、
また、NYをはじめとした海外でのタップダンサーとしての経験など、
日本にいるだけではなかなか知ることの出来ない、本当に貴重なお話を聴かせていただきました。


途中、カズさんがよく元気をもらっているという、Gregory Hinesの映像を鑑賞する場面も。
b0193841_00153024.jpg
最後はゲスト全員で輪になって踊ります!
みなさんとても楽しそうです♪

パネルディスカッションでのトーク内容も重なって、
より印象的なステージに感じられました。
b0193841_00212088.jpg
タップダンサーによるトーク形式のショーとして開催された、パネルディスカッション。
普段と違った角度からタップダンスを知り、楽しむことが出来たのではないでしょうか!

今回の様なイベントは日本ではまだまだ希少とのことです。
東北タップフェスをきっかけにタップダンス文化が伝わっていけば素敵ですね。
お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!


また、Facebookページではフェス期間のワークショップや公演の写真などを公開しております。

ぜひ、ご覧になってみてください!

東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント
https://www.facebook.com/tapintothelight/

b0193841_00083470.jpg
-------------------------------------------------------------------------------

ゲストプロフィール

谷口翔有子

タップダンサー/振付家

京都市出身、東京都在住。
10歳よりTAPを始め、宅原浩一氏・大阪Basement Studioより学ぶ。2006年単身長期渡米。
Derick Grant、Dormeshia Sumbry-Edwardsなどトップダンサーらのもとで学ぶ傍ら、
NYやBOSTON TAP FESTIVALに出演。
NY地下鉄主催のMTA MUSIC UNDER NEWYORKのオーディションに合格し、
地下鉄構内での公式パフォーマンスライセンスを取得。

2008年には台湾TAP FES、2012年には香港TAP FESにゲスト講師・パフォーマーとして招聘される。
2008年以後、熊谷和徳主宰カンパニー【Tappers Riot】のメインメンバーとしての活動を始め、
様々なステージに出演、KAZ TAP STUDIOにて講師を務める。

ソロ活動としては、都内を中心にLive・舞台に出演。
イタリア高級車ALFA ROMEOの新作BRERAリリースキャンペーン『Follow The Beat』にて、
プロモーション映像、ツアーイベントに出演する他、
行貞勲監督『パーティーは終わった』TAPタップシーン、時計ブランドCITIZEN店頭PVなどに出演する。

また、自身が主宰をつとめる【Women In Tap】では女性タッパーに焦点をあて、
独自の舞台をクリエイトしている。女性ならではの繊細な舞台に評価は高く、今後の活動に期待されている。

TapというARTの可能性に挑戦し、表現することで生きる喜びを繋げていきたい。
b0193841_00552789.jpg


TAPPERS RIOT

(村田正樹、加藤信行、安達雄基、米澤一平、谷口翔有子)

熊谷和徳が主宰するタップカンパニーとして06年に青山円形劇場にて結成される。

それ以降、池袋のあうるすぽっとで定期的に公演を行う他、

現在ではメンバーが中心となって様々な場所で自主公演を成功させている。

日本に数少ないタップダンスのカンパニーとして日本全国でタップのワークショップなどを行うなど、

タップの楽しさを広め、新たなタップの未来を切り開くため精力的に活動している。


『RIOT』という言葉には、

みんなで足を踏み鳴らすことで素晴らしい未来を創造したいという気持ちがこめられている。

b0193841_00561941.jpg


[PR]
by sendai-tap | 2015-12-24 10:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」レポートVol.3「オープニングパーティ~HAPPY TAP DAY~」

こんにちは!
12月もあっという間に半ばを過ぎました。時間が経つのは本当に早いですね。
何かと慌ただしい年の瀬、みなさん体調管理には十分にお気をつけくださいね!

フェスレポート3回目は、初日のメインイベントとなった、
「オープニングパーティ~HAPPY TAP DAY~」の模様をお伝えします。

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.21

''東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント オープニングパーティ ~HAPPY TAP DAY~''

初日のメインイベントとして開催されたオープニングパーティ!
豪華ゲストミュージシャン、タップダンサーを招き、当日はたくさんの方にご来場いただきました!
b0193841_21550074.jpg
パーティは、Daisuke TanabeさんのDJパフォーマンスからスタート!
Daisuke Tanabeさんは、カズさんの凱旋公演にも参加された方で、世界中で活躍されています。
b0193841_23151970.jpg
途中からカズさんも加わり、エレクトロニカ×タップのセッションに。
オープニングから会場はヒートアップ!

続いてはワークショップにも参加いただいた、細川慶太良さんのシーン!
シンプルなタップの音のみによるパフォーマンス、そこで繰り広げられるビート、グルーヴに圧倒!
b0193841_23161078.jpg
カズさんとのセッションも、お互いのステップやリズムを楽しんでいるかのよう!
聴いていると自然と身体が動き出します。

ラティール・シーさんのによるパーカッションパフォーマンス!
アフリカンドラムが奏でるリズムに会場のみなさんもノリノリです♪
b0193841_23105988.jpg
ラティールさんはパーカッションを通じてアフリカの音楽や文化を世界中に広めています。
カズさんとも昨年の凱旋公演をはじめ、様々なライブで共演されています。
b0193841_23181784.jpg
ここでもカズさんとの熱いセッションが繰り広げられました!

そして、いよいよ登場となる七尾旅人さん!
兵士Aくんの歌、帰り道、Rollin' Rollin'などの楽曲を演奏いただきました。
b0193841_23204233.jpg
カズさんのタップ同様、感情に直接訴えかけてくるような、心を揺さぶられる瞬間!
ここでしか聴けない''HAPPY TAP DAYのうた''や下駄タップとのコラボもスペシャルに!

カズさんのタップシーンを、ライブペインティングという形で描き続けてくれた松島純さん!
b0193841_23284248.jpg
情熱と躍動感溢れる素晴らしい作品を描いていただきました!
b0193841_00121053.jpg
多くのスペシャルなアーティスト、タップダンサーを招いて開催されたオープニングパーティ、
会場の熱気も最高潮に、たくさんの方にタップフェスの開幕を祝福していただきました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

また、Facebookページではフェス期間のワークショップや公演の写真などを公開しております。

ぜひ、ご覧になってみてください!

東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント
https://www.facebook.com/tapintothelight/

b0193841_23385316.jpg


-------------------------------------------------------------------------------

ゲストプロフィール

Daisuke Tanabe

千葉県在住の音楽家/作曲家。

20代で渡英し、それまでに作りためていた楽曲を当時ロンドンで話題だったオーディエンス参加型イベントCDRにて披露。
その緻密な楽曲構成力とメロディセンスで一躍注目アーティストに。
同イベント発コンピレーション『BurntProgress
1.1』」に楽曲提供、そのサウンドが日本へ逆輸入、話題に。
2006年、英国Fluid
Ounceレーベルからのソロ・リリースが、ジャイルス・ピーターソンの耳にとまり、
BBC Radio1 Gilles Peterson
Worldwideにて、その年のベストトラックの1曲として選ばれ、
翌年2010年、Red Bull Music Academy(RBMA)
Londonに日本を代表して参加。
帰国後も、SónarBarcelonaをはじめ海外からの出演オファーは絶えず、世界各国でライブを行っている。
更に、タップダンサー熊谷和徳の凱旋公演の楽曲制作を担当するなど多岐に渡って才能を発揮。


ジャンルや国境を越えてアーティスト達との交友関係が広く、
UKの音楽家Kidkanevilと、Kidsuke(Project
Mooncircle)を結成。
日英のビートシーンに新たな刺激をもたらした。

2014年、2ndソロアルバム『FloatingUnderwater』をリリース。
更に進化した独特の世界観とサウンド・プロダクションを披露。

2015年は、国内外のフェスティバルやイベントでライヴに招聘され、各国を飛び回っている。

soundcloud <http://soundcloud.com/daisuketanabe>
facebook <https://www.facebook.com/pages/Daisuke-Tanabe/157676610954408>
youtube <http://www.youtube.com/shakutorimusi>

b0193841_23443037.jpg

七尾旅人

1979年生まれのシンガーソングライター。

98年のデビュー以来、驚異の3枚組アルバム『911fantasia』や『Rollin' Rollin'』『billion
voices』で旋風を巻き起こし、2012年、最新アルバム『リトルメロディ』をリリース。
唯一無二のライブパフォーマンスは必見。
自身のライフワークと位置づけ全国各地で開催してきた弾き語り独演会「歌の事故」、
全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」の二つの自主企画を軸に、
各地のフェス、イベント、Ustでも伝説的ステージを生み出し続けている。


2013年からは声だけで新しい音楽を追求するバンド、
「VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!VOICE!」も始動。


開発に携わって来た自力音源配信ウェブサービスDIY STARSを使い、2011年3月17日より、
【DIY HEARTS
東北関東大震災義援金募集プロジェクト】を継続中。

http://www.diystars.net/hearts/

情報は主にTwitterとメルマガにて発信中。
b0193841_23471883.jpeg







[PR]
by sendai-tap | 2015-12-16 10:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」レポートVol.2「タップダンスを踊ろう」ワークショップ

早いもので12月!今年も残すところあと1ヶ月となりました。
年内やり残しの無いように、1日1日を大切に過ごしたいですね!

フェスレポート2回目は「タップダンスを踊ろう」ワークショップの模様をお伝えします!
今回は、細川慶太良さん、浦上雄次(SUJI TAP)さんのレッスンレポートです。

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.21-22

''タップダンスを踊ろう'' 初級~基礎ワークショップ

講師:細川慶太良
b0193841_22423879.jpg
今回のフェスのために関西から駆けつけてくれた慶太良さん!
KAZさんのタップダンス仲間で、NYではセヴィアン・グローバーのカンパニーでも活躍されていたそう!
フェスの3日間、ずっと各種イベントに参加して大いに会場を盛り上げてくれました!
b0193841_23000001.jpg
初日のクラスでは、ボール、ヒール、シャッフル、フラップ、スタンプといった基本ステップを、
しっかり体重移動をしながら踏むことに重点を置いたワークショップ内容でした。
ただ踏んで音を鳴らすのと、意識して踏むのとでは、同じステップでも聞こえ方がまったく変わってきます。
b0193841_23063412.jpg
2日目のワークショップではジャズスタンダードの「Take the 'A' Train」にのせて振り付けを。
つまづいたところは無いか確認しながら、とても丁寧に教えていただきました!
b0193841_23063615.jpg
最後はみんな笑顔で記念撮影!
基本の大切さを改めて学べる、とても貴重なワークショップでした。
慶太良さん、ありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.22

''タップダンスを踊ろう'' 基礎~中級ワークショップ

講師:浦上雄次(SUJI TAP)
b0193841_23315571.jpg
続いてはSUJIさんによるワークショップ。
過去にHIDEBOHさんと「THE STRiPES」メンバーとして活動されるなど、ご存知の方も多いのでは!
自己紹介からさっそく飛び出す一発ギャグも冴えてます!
b0193841_23395276.jpg
基礎クラスではクランプロールとシャッフルに重点を置いたコンビネーション、
上級クラスでは基礎にも触れつつ、振り付けにもにチャレンジしました!

「タップを知らない人からすれば、シャッフルやパドルだけでもびっくりする、それだけすごいステップ。」
「ひとつひとつのステップを集中して、大切に打てるように心がけよう!」
b0193841_23315802.jpg
難しいステップにも果敢に挑戦!
みんな一生懸命に、笑顔で踊っています。
b0193841_23320708.jpg
始終和やかに進んだワークショップ、最後はみんなで決めポーズ!
SUJIさん、ありがとうございました!

***

いつもとは異なる先生からのレッスン、とても良い刺激になったのではないでしょうか!
色々な先生から学べることは、フェスならではの魅力だと思います。

皆さん共通しているのは、基礎を本当に大切にされているということ。
ふだんのレッスンにも持ち帰り、練習に活かしたいですね!

-------------------------------------------------------------------------------

講師プロフィール

細川慶太良

1977年大阪生まれ。22歳でタップダンスに出会い、渡米してタップを学ぶ。
2006年まで関西にて個人での活動、2008年ニューヨークに拠点を置く。
またタップダンスカンパニー”ベイスクルー”にて2001年結成よりメンバーとして活動する。

各地タップフェスティバルやタップエクストラバガンザ等、ショーやイベントに多数出演。
2009年よりトニー賞を受賞したセビオングローバーに師事し、数々のプロダクション公演に出演。
アメリカ国内10都市以上、海外はヨーロッパやロシア等、世界5ヶ国にて共演した。
現在、アメリカ・日本にとどまらず、活躍の場を世界へと広げている。
b0193841_00201980.jpg


浦上雄次(SUJI TAP)

1976年2月22日生まれ。熊本県出身。
16歳から小原朋浩氏にSOUL DANCEを学ぶ。
24歳でHiguchi Dance Studioに入門、タップダンサーのHIDEBOHに師事する。
その後2001年から2005年までの5年間、
HIDEBOH主宰のリズムパフォーマンスグループ「THE STRiPES」のメンバーとしてイベントに出演。
2006年にグループ脱退後はソロ活動を開始。
自主公演やワークショップを開催する。
現在は福井県勝山市を拠点に活動中。

近年の主な活動
39歳で自動車免許を取得、愛車TANTOに振り回される日々。


b0193841_00202183.jpg



[PR]
by sendai-tap | 2015-12-01 10:00 | Trackback | Comments(0)

「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」レポートVol.1「みんなで絵を描こう」「太鼓を叩こう」ワークショップ

b0193841_00281245.jpg
大盛況のうちに幕を閉じた「東北タップダンス&アートフェスティバル・プレイベント」から一週間、
いまだ興奮さめやらぬという方も多いのではないでしょうか!

TAP the FUTUREブログでは、フェスの模様をピックアップしてレポートしていきます。
フェスに参加された方も、参加できず残念という方も、会場の熱気を少しでも感じていただければ幸いです!

1回目は「みんなで絵を描こう」、「太鼓を叩こう」ワークショップの模様をお伝えします!

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.21-22

''みんなで絵を描こう'' ワークショップ 

講師:松島 純
b0193841_00484579.jpg
初日のワークショップは、講師に画家の松島純さんを迎えたドローイングからスタート!
踊っているタップダンサーを絵に表現しようという内容でした。
3~5分の限られた時間設定の中で、どんどん画用紙に絵を描いていきます。
b0193841_00532781.jpg
ふだん絵を描くとなると、モデルは決まったポーズをとっていることがほとんどですが、
今回は常に踊り続けるダンサーを描くということで、みんな最初は「どう描いたらいいの!?」と困惑ぎみ。
b0193841_00520217.jpg
ワークショップも半ばに差し掛かると、みんな思い思いに画用紙いっぱい力強く描きはじめるように。
ダンサーの踊る姿を描いたり、音やリズムを感じたままに筆を走らせたり、
できあがった作品は、みんな個性あふれる素敵なものになりました!
b0193841_01301520.jpg
子どもたちだけでなく、久々に絵を描いたと言う大人の方にも「とても楽しかった」と大好評!
ひとつとして同じ絵はなく、それぞれの想いや個性がそのまま絵にあらわれていました。
b0193841_01035651.jpg
お気に入りの一枚を手に取って記念撮影!
ワークショップで描いた絵は、フェスの期間中メイン会場に展示されました。

2日間講師を務めていただいた松島さん、アシスタントのサランさんありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------------------

2015.11.21

''太鼓を叩こう'' ワークショップ

講師:Latyr Sy
b0193841_23572904.jpg
ドローイングに続いて、アフリカンパーカッショニストのラティール・シーさんを講師に迎えた、
「太鼓を叩こう」ワークショップの模様をお伝えします!
みなさん初めてのパーカッションに挑戦!
b0193841_23573777.jpg
太鼓のリズムがとても気持ち良く、音が鳴るだけで楽しくなります♪

「誰でもリズムを持っている、自分の心臓の音だってリズムだよ」

色々なアドバイスをもとに、
時折ジョークを交えながら和やかにワークショップは進んでいきます。
b0193841_00160009.jpg
みんなでアフリカのリズムKUKUや、Macruという伝統的なリズムに挑戦!
ラティールさんが踊りながらノリノリでア
ンサンブルを指揮してます!
b0193841_00282137.jpg
全員でセッションタイム!
綺麗に揃うかな!?
b0193841_00191232.jpg
最後はみんなで太鼓を抱えて記念撮影!
ラティールさん、素敵なワークショップをありがとうございました!

***

絵と太鼓、ふたつのワークショップを通じて、
自分の内面、感じたものをありのままにを表現する楽しさ、
色んなアートの魅力を感じることができたのではないでしょうか!

タップダンスの表現にもぜひ、活かしていきたいですね!

-------------------------------------------------------------------------------

講師プロフィール

松島 純
1981年東京生まれ コートジボワール、日本、オーストラリアにて育つ
2003-2006ロシア・サンクトペテルブルグ国立美術アカデミー油彩画専攻
2012年より銀座万画廊を中心に毎年国内外にて作品を展示
○2016年2月 表参道ヒルズGallery Kowaにて個展
○2017年   Art Fair Tokyoにて万画廊ブースにて個展
――――――――――――――
ロシア サンクトペテルブルク美術アカデミーにて油彩画を学び、
近年はバレエやコンテンポラリーダンス、動物などをモチーフとしている。
2016年1月29日より表参道ヒルズ、Gallery Kowaにて個展を開催予定。
www.matsushimajun.com
b0193841_20283682.png

Latyr Sy
5歳からアフリカンドラムを始める。
1988年トラディッショナル・パーカッション・バンド、AFRICA DJEMBEを結成し、
ソリスト、リードボーカル、リーダーとして活躍。

映画グランブルーの音楽を担当したエリック・セラ氏ともAFRICA DJEMBEの活動を通し交流があった。
ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ国際パーカション フェスティバル、サッカーアフリカカップ開会式典や、
サッチャー首相、
ミッテラン大統領の歓迎式典など各国の首脳・VIPの歓迎式典、公式式典で多数演奏。
1995年来日後、自らのパーカッショングループ「AFRICA SUNU XELCOM」を結成。
また、パーカッショニストとして 数多くのアーティストのレコーディングやコンサートツアーに参加。
民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから 日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで活躍している。
東京、名古屋などで定期的なアフリカンパーカッションのワークショップを開催すると共に、
全国の小中学校にてアフリカの音楽と文化を紹介する為にワークショップを行い、
日本におけるアフリカ音楽・文化の普及に大きく貢献している。
http://q-on.jp/J-latyr.html
b0193841_20283444.jpg


[PR]
by sendai-tap | 2015-11-27 10:00 | その他 | Trackback | Comments(0)


仙台出身の世界的タップダンサー熊谷和徳主宰Tap dance Art Project。東京のKaz Tap Studioより講師を招き、仙台で習えるリズムタップダンスワークショップレポートです。公式ホームページは最上部のロゴからどうぞ


by sendai-tap

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
Information
アウトリーチ
My Rhythm
その他
シリーズ よもやま話
ジャズフェス
未分類

最新の記事

第2回セッション会開催!
at 2017-11-12 10:10
TAP the FUTURE..
at 2017-10-09 15:11
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-09-14 20:38
8/11 My Rhythm..
at 2017-08-31 13:17
第27回 定禅寺ストリートジ..
at 2017-08-13 13:00

最新のコメント

apさま、ありがとうござ..
by sendai-tap at 22:42
高橋委員長さま 随分と..
by ap at 06:35
あ〜、私も残念ながら見れ..
by ap(仕事で行けなかった組2号) at 08:45
YouTubeの動画素敵..
by KY at 16:59
YouTubeでぽれぽれ..
by ap at 10:47

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

外部リンク

フォロー中のブログ

GOOD RHYTHM ...
TAPPERS RIOT...

タグ

最新のトラックバック

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東北
アート・デザイン

画像一覧